Help us understand the problem. What is going on with this article?

Surveyorジャケットの日本版作成とか

More than 5 years have passed since last update.

OSMグッズつくりたい

いいだです。

OpenStreetMap関連のグッズ、いくつか作りたいなー、とずっと思っています。

OSS界隈でグッズというと、いわゆるステッカーとかがよくありますが、個人的には他にも、ワッペンとか、ロゴ入りのペットボトルケースなんかもよいのかな、って思っていたりします。

あと、OSMマッパーは野外活動が多いので、登山用品まわりかなぁ、とかも考えていて、カラビナ付きライトや測量野帳なんてのもよさそうです。ジョギングまわりから、リストバンドとかなんかもわりと候補です。

でも、その中でも一番作りたいのは OSMサーベイヤージャケット の日本版だったりします。

いまのところサーベイヤージャケットはイギリス版とフランス版があって、イギリス版がオレンジ、フランス版が蛍光イエローになっています。
後ろにOSMのアイコンが大きくプリントされていて、けっこう格好いい。

OSM_Hi_Vis_Back.jpg

GPSロガーを持って同じ場所を何度もぐるぐる廻るとか、GPSログを取得するというOpenStreetMapの活動は傍から見るとかなり怪しい活動に見えます。下手をすると空き巣とか。
なので、「そうじゃないんですよー!私は怪しくないですよー!」ということをあらわすために作られた、逆に怪しいジャケットです :)

先日SotM2013でイギリスに行った時には、工事現場の作業員のひとたちが、みんなこのオレンジのジャケットを着て作業をしていました。
海外のデザインはそういう作業員的な服装に合わせてデザインされています。

日本でも探してみた

と、いうわけで日本でも同じように、作業員用の蛍光バンドつきジャケットをいくつか探してみました。
ロゴのプリントなどを行ってくれる会社さんもあるので、作成すること自体はできそうです。

でもって、こういうところはさすが日本、機能的にはすごくて、例えば

とかがあるのですが、こう、実際に発注する直前になってみると、イマイチ「これ、普段から着たいか?」っていうビミョウなラインです。
普段見慣れた服装だけに、ヘルメットなどをつけている重装備なイメージが強いのかもしれません。

デザインだけでゆけば、ライカのジャケットなどはとても格好良いのですが、少々お高いのと、ロゴ印刷ができなさそうなのでちょっと二の足。

3333.png

だとすると、イベント用のジャケットとかのほうがデザイン的にはいいのかな、と思っていて、例えば、このへんならそこそこお安く発注できそうかな、とか。。。

光明

と、つれづれ悩んでいたら 「進撃の巨人の調査兵団って Survey Corp なんだね。英訳。」 という話を耳にしました。

sankoubunken

調べてみたら、実際そうらしい。
アメリカ版のAmazonでも、ロゴプリントされたジャケットとかパーカーがたくさん売られてます。

まぁ、さすがに、マッピングパーティで全員がこれを着ると単なる進撃コスプレ会だなー、でも、ネタアイテムとしてはいいかなー、と悩んでいたわけですが、話題に上がった10分後には

スクリーンショット 2013-11-29 17.30.18.png

ノリノリなひとたちがいました。

ご要望次第で発注しますので、他にもアイデアあればぜひお送りください。

P.S. 別の人との会話では陣羽織とかニッカポッカとかも出ていて、それはそれで大変そうです (;´Д`)

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away