OpenSpendingにCSVリンク先URLを登録する際のバッドノウハウ

More than 1 year has passed since last update.

OpenSpendingへの予算データの登録方法に沿ってCSVデータをOpenSpendingへ登録する際、CSVデータをオンライン上のどこかに置く、という手順があります。

その際、Dropboxに置いて共有URLを使う、という手法が詳解されていますが、その際のちょっとしたTIPSです。

OpenSpendingで指定するURLとして、Dropboxの共有URLを指定する際、ブラウザのURL部分の文字列ではなく、ダウンロード用のリンク先を指定するようにしてください。

katori-budget.csv_-_Dropbox.png

例えば、katori-budget.csvというファイルを共有している場合、正しいURLは以下になります。

https://dl.dropboxusercontent.com/s/nq6w68tsqdcf3qt/katori-budget.csv?token_hash=AAFLA90NYQpflFBUoaG0cIOo8eSUvH2kuwTedfOIu6MuIg&dl=1

ブラウザのURLバーに表示されているURLは以下ですが、こちらは間違いです。

https://www.dropbox.com/s/nq6w68tsqdcf3qt/katori-budget.csv