archLinux
FPGA

Arch Linux に Quartus や AOCL をインストールする際に詰まるところ

More than 1 year has passed since last update.

インストール時に詰まるところの概要

Arch Linux に Quartus や Intel FPGA SDK for OpenCL(AOCL) をインストールする方法は次の2つがある.

  1. Arch User Repository(AUR) (yaourt等) を使う
  2. Intel のWebページから直截インストーラをダウンロードしてインストール

やっていることは基本的に同じで,ダウンロードしたファイルを解答して setup.sh を実行している.
この setup.sh が曲者で,そのまま実行すると Arch Linux ではハングしてしまう.

症状

setup.sh はいくつかのコンポーネントをまとめてインストールするが,コンポーネントのインストールが完了しても進捗バーのダイアログが消えず,次のコンポーネントのインストールが開始されない.

解決策

解凍したコンポーネントを1つ1つ真心込めて手動でインストール

インストール用ファイルを解凍し,componentというディレクトリに含まれるhoge.runという実行ファイルをそれぞれ実行する.

$ tar xvf AOCL-17.0.590-linux.tar
$ cd components
$ sudo ./AOCLSetup-17.1.0.590-linux.run

解説

実はsetup.shというファイルは内部でhoge.runを呼び出しているだけ.(QuartusSetup-.runを呼び出していたはず.中身確認してみて)
setup.shで複数コンポーネントを連続でインストールするとハングするなら1つ1つ真心込めてインストールすれば良いという話

下記コマンドでヘルプが表示されます.

$ hoge.run --help

ちなみに

setup.sh でインストールした際にハングアップするのですが,Quartusの起動はできたりします.
ただ,IPを検索しようとすると何も無かったりとやはり正しくインストールされていないようです.

Intel が Intel FPGA SDK for OpenCL を無償化したようなので試してみようと思ったらインストールで引っかかる.
前にも同じことをしたなと思い書きました.

Removed requirement for Intel® FPGA SDK for OpenCL™ license.
You can also now run your OpenCL kernel without a paid runtime license

https://www.altera.co.jp/documentation/ewa1412772636144.html から引用

(しょうもない詰まりどころ)

Intel からインストールファイルをダウンロードしようとしたら,OS選択でLinuxが選べない.
と思ったらアクセスした段階で選択されてましたw