Posted at

お名前.com から Google Domains にドメインを移管する


はじめに

お名前.com でドメインを取得している方は、かなり多いと思います。

私もお名前.com でかなり長い間、ドメインを管理していました。

しかし、お名前.com から送られてくるメールの多さにうんざり & 一部TLDの更新費用が高いので、GoogleDomainsに移行することにしました。

その際の手順を簡単にまとめます。


今回の対象

今回移行の対象とするドメインは、.pw のドメインで、GitHub Pages を利用してHPを公開しています。

また、メールアドレスはありません。


費用・期限

更新費用が、お名前.comの 2,980円/年 に対し、GoogleDomains では 1,050円/年 と、ほぼ三分の一になります。

移行後の期限ですが、お名前.comの残り期間に1年加算されます。

お名前.comで更新した直後でも、移行を躊躇う必要はありません。


お名前.com 側の準備


ドメイン移管ロック の解除

まず、ドメイン移管ロックを利用している場合、解除します。

以下の様に、「設定済み」となっている場合、移管ができませんので、解除が必要です。

image.png


Whois情報公開代行設定 の解除

Whois情報公開代行設定 を利用している場合、ドメインの移管に失敗するので、解除が必要です。

設定を確認し、必要であれば解除を行います。

image.png


AuthCode の取得

ドメイン移管の際に必要な、AuthCode を取得します。

image.png


GoogleDomains での作業

https://domains.google.com/ で作業を行います。

GooglePayにクレジットカードを登録しておくと、スムーズに進むかと思います。


ドメインの移管

移管したいドメインを入力し、続行を押します。

image.png

急にマテリアルデザインのサイトに切り替わります。

認証コードの欄に、先ほど取得したAuthCodeを入力し、続行を押します。

image.png

移行後のDNS関連設定に関する項目が出てきます。

今回は、お名前.com のDNSサーバをもともと利用していたので、移管とともに利用できなくなります。

よって、Googleに任せる を選択します。

image.png

自動更新と、プライバシー保護(お名前.com の Whois情報公開代行設定 に相当?)に関する設定項目が出てきます。

とりあえず両方有効にして、購入手続きに進みます。

image.png

決済画面です。

GooglePayにクレジットカードカードが登録されていれば、何も変更点はありません。

今回は事前に一度テストしているため出てきませんでしたが、個人情報の入力画面が出る場合もありますので、適宜入力してください。

ちなみに、お名前.com では利用できなかった、三菱UFJのVisaデビットで決済できました。

image.png

Googleが後はよしなにしてくれるはずです。

image.png


メールでの確認

お名前.com から、手続きのメールが来ます。

image.png

以下のようなサイトに飛ばされるので、承認、決定します。

image.png


移管確認

お名前.comでの手続きが終了後、2時間ほどたつと、GoogleDomainsのマイドメインにドメインが追加されます。

image.png

また、GoogleDomainsに設定したメールアドレスに、メールアドレス確認メールが来ているので、認証が必要です。

image.png


まとめ


  • ドメインの移管は簡単、数時間で完了する

  • 一部のTLDではお名前.comから移行することで更新費用が大幅に安くなる