Help us understand the problem. What is going on with this article?

firebaseから値を取り出すときに気をつけるポイント

今日、vue.jsを書いていた躓いたポイントについてです。

v-htmlでscriptのインスタンスを取り出そうとしたのですが、思うように取り出すことができず。

tweetsの中で uid のあう tweetcontent を取り出そうとしていて、このようなコードを書いていました。
tweetsはfirebaseに保存しています。

<template>
    <div>
        <div class="content" v-html="tweet.content"></div>
    </div>
</template>

<script>
import { db } from '../main';

export default {
    props: ['uid'],
    data(){
        return{
            tweet: {}
        }
    },

    firestore(){
        return{
            tweet: db.collection('tweets').where('uid', '==', this.$props.uid)
        }
    }
}
</script>

propsで持ってきたuid を使って contents と照合し、uidのあうものを表示させるというものです。

どこが違うかわかりますでしょうか。
firebaseで返ってきた値は配列で保持されているため、tweet.contentでは取り出すことができないんですね。
ですので、先ほどの

<div class="content" v-html="tweet.content"></div>

というテンプレート部分を、

<div class="content" v-html="tweet[0].content"></div>

に変更すると、tweetの配列1番目のcontentということで、中身を取り出すことができます。

また1つ学びました。

notch0314
Vueを勉強中です。宜しくおねがいします。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした