search
LoginSignup
1

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

AWS デベロッパー アソシエイト 受験記

AWSの資格を取得するための取り組みについて、備忘を記載

はじめに

半年前くらいに、AWSソリューションアーキテクト(SAA)に合格。
AWSにかかわる仕事はしていないが、SEとしてインフラ構築、保守をやっている。

会社の取り組みで、AWS技術者を育成するため資格取得にチャレンジ。
SAAの知識については、だいぶ忘れてしまった。

受験まで1か月程度。まずは、勉強を開始しよう。

目標

今回は、AWS デベロッパーアソシエイトに挑戦。
ソリューションアーキテクトのプロフェッショナルも考えたが、今の業務に直接かかわっていないし、当面はAWSガッツリという感じでもないので、広くAWSを学びたいと思い、デベロッパーアソシエイトを目指す。

AWS デベロッパー アソシエイトとは

AWS 認定開発者 – アソシエイトによると、

認定によって検証される能力
・AWS の主要なサービス、使用方法、AWS の基本アーキテクチャのベストプラクティスについて理解していること
・AWS を使用するクラウドベースのアプリケーションの開発、デプロイ、デバッグについて習熟していること

推奨される知識と経験
- 最低でも 1 つのハイレベルプログラム言語についての深い知識
・AWS の主要なサービス、使用方法および AWS の基本アーキテクチャのベストプラクティスについての理解
・AWS を使用するクラウドベースのアプリケーションの開発、デプロイ、デバッグの実力
・AWS のサービスの API、AWS CLI、SDK を使用してアプリケーションを記述する能力
・AWS のサービスの主要な機能を説明する能力
・AWS の責任共有モデルについての理解
・アプリケーションのライフサイクル管理についての理解
・CI/CD パイプラインを使用して AWS にアプリケーションをデプロイする能力
・AWS のサービスを使用または操作する能力
・クラウドネイティブアプリケーションの基本的な知識を活用してコードに記述する能力
・AWS セキュリティのベストプラクティスに従ったコードを記述する能力 (例: シークレットキーやアクセスキーをコードに記述せず、代わりに IAM ロールを使用することなど)
・AWS 上でコードモジュールを作成し、管理およびデバッグする能力
・サーバーレスアプリケーションのコードを記述する実力
・開発プロセスにおけるコンテナの使用方法についての理解

 とのこと。かなり厳しい。
まずはスタート

書籍

AWS認定アソシエイト3資格対策

まず、全体像をつかむ。
デベロッパー用の書籍が少なく、「デベロッパー」の文字がタイトルにあった書籍を購入。
この資格に特化しているわけではなく、AWSの概略について説明された本だった。
AWSの復習と思って、目を通そう。

ホワイトペーパ

AWSより、以下のホワイトペーパー読むようガイドあり。

ただし英語の資料もあれば、日本語訳のものもある。

e-learning

AWS無料セッション
AWSが無料で提供しているセッション。ただしすべて英語。

Udemy

Ultimate AWS Certified Developer Associate 2020 - NEW!
評価がよかったので、チャレンジ。

AWS Developer Associate training
AWSが提供している無料チュートリアル。
英語です。

のこり1W

Webの問題集を繰り返し説きつつ、不明なところはAWSのサイトや、Udemyのハンズオン動画を見てイメージを沸かせる。問題集中心で、試験に通用するか。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
1