Edited at

wordpressの管理画面用のパスワードを忘れたら

More than 3 years have passed since last update.

WordPressの初期設定を一通り終えて、アプリをしばらく放置

久しぶりに開いてみようかな、なんて時に

パスワード、なんだったっけ...?

ということが起こる。

特に初期設定ではランダムの文字列がパスワードになるから、忘れられやすいのである。


一番良い方法:メールに委ねる

ログインフォームの下にある「パスワードをお忘れですか?」をクリック

スクリーンショット 2016-01-06 20.30.35.png

新しいパスワードを取得するためのフォームに飛ぶので、言われるがままに登録したメールアドレスを入力して「新しいパスワードを取得」ボタンを押す。

するとWordPressからパスワード変更用のメール届き、次こそはわすれまいとメモを取るなりすればOK

スクリーンショット 2016-01-06 20.31.21.png


メールが使えりゃ苦労はしないさ

その通り。そもそもパスワード送信用のメールが使えるならこんなところに辿り着いたりなんかしない。

「メールを送信できませんでした。

ホスティングサービス上で mail() 関数が無効になっている可能性があります。」

この二行を突破するために躍起になって、そして挫けた人がここにやってくるのである。

ただ一つ言えることとしては、本番サーバーに上げるまでにはメールの設定をしておくに越したことはない。


DBをそのままいじるしかない


phpmyadminに入れる時


  • 該当するDB → wp_usersにアクセスする。

  • 該当ユーザー(ログイン用のユーザー)のカラムにある「:pencil2:編集」を選択

  • user_passの「値」パスワード用の任意の文字を入れる


  • 関数は「md5」を選択 ※ココ重要

  • 「実行」


コマンドで操作する時

該当するDBで以下のコマンドを実行

UPDATE `wp_users` SET  `user_pass` = MD5('[任意のパスワード]') WHERE  `wp_users`.`ID` = [ログインするユーザーのID];