Help us understand the problem. What is going on with this article?

wordpressの管理画面用のパスワードを忘れたら

More than 3 years have passed since last update.

WordPressの初期設定を一通り終えて、アプリをしばらく放置
久しぶりに開いてみようかな、なんて時に

パスワード、なんだったっけ...?

ということが起こる。
特に初期設定ではランダムの文字列がパスワードになるから、忘れられやすいのである。

一番良い方法:メールに委ねる

ログインフォームの下にある「パスワードをお忘れですか?」をクリック
スクリーンショット 2016-01-06 20.30.35.png

新しいパスワードを取得するためのフォームに飛ぶので、言われるがままに登録したメールアドレスを入力して「新しいパスワードを取得」ボタンを押す。
するとWordPressからパスワード変更用のメール届き、次こそはわすれまいとメモを取るなりすればOK
スクリーンショット 2016-01-06 20.31.21.png

メールが使えりゃ苦労はしないさ

その通り。そもそもパスワード送信用のメールが使えるならこんなところに辿り着いたりなんかしない。

「メールを送信できませんでした。
ホスティングサービス上で mail() 関数が無効になっている可能性があります。」

この二行を突破するために躍起になって、そして挫けた人がここにやってくるのである。
ただ一つ言えることとしては、本番サーバーに上げるまでにはメールの設定をしておくに越したことはない。

DBをそのままいじるしかない

phpmyadminに入れる時

  • 該当するDB → wp_usersにアクセスする。
  • 該当ユーザー(ログイン用のユーザー)のカラムにある「:pencil2:編集」を選択
  • user_passの「値」パスワード用の任意の文字を入れる
  • 関数は「md5」を選択 ※ココ重要
  • 「実行」

コマンドで操作する時

該当するDBで以下のコマンドを実行

UPDATE `wp_users` SET  `user_pass` = MD5('[任意のパスワード]') WHERE  `wp_users`.`ID` = [ログインするユーザーのID];
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away