0
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

【SpringBoot】開発環境作成(BitBucketプッシュ)

SpringBootの開発環境作成2回目です。
今回はプロジェクトのデータをSourceTree(Git管理ツール)を使ってBitBucketにプッシュするまでやっていきます。

作成内容

①Springプロジェクト作成
②BitBucketプッシュ
VPSにデプロイ
④Jenkins自動デプロイ

SourceTree

SourceTreeはGitの操作をGUIで分かりやすく操作できます。
インストールについては割愛します。

Createで新規タブを作成。
前回作成したプロジェクトを「参照」で指定します。
image.png

一度コミットします。現状ではBitBucketに連携できていません。
image.png

BitBucket

こちらも登録方法等は割愛いたします。
以下内容でリポジトリ作成
image.png

BitBucketの新規リポジトリ作成後のページで以下コマンドが用意されてます。
アプリパスワード設定されている場合は、USER@の部分をUSER:APP_PASS@に変更する必要があります。
image.png

再度SourceTreeを操作

ターミナルから上記のコマンドを実行します。
image.png

赤枠のプッシュをすることで黒枠のorigin/masterとなりBitBucket連携完了となります。
image.png

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?