Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

CORESERVER で Python の CGI を動かす

概要

  • GMOデジロックのレンタルサーバー「コアサーバー」で Python の CGI を動作させる

今回の環境

  • 料金プラン: ビジネスプラン「CORE-B」 (30日間無料お試しトライアル期間中)
  • サーバー: b1.coreserver.jp
  • Python 3.6.8

設定: CGI 実行ファイルの拡張子を cgi または py にする

.cgi ファイルは最初から CGI として実行できるようになっているので、実行権限をつけて置いておけば良い。

$ ls -l ~/public_html/hello.cgi
-r-xr-xr-x 1 alice hpusers 414 12月 12 20:08 /virtual/alice/public_html/hello.cgi

拡張子を py にしたい場合、 .py ファイルは CGI として実行できるようになっていないので、 CGI として実行されるための設定を記述した .htaccess ファイルを設置する。

$ ls -l ~/public_html/.htaccess 
-rw-r--r-- 1 alice hpusers 27 12月 12 18:09 /virtual/alice/public_html/.htaccess

.htaccess の中身は以下のように記述する。

AddHandler cgi-script .py

Hello World 表示サンプル (hello.cgi)

ソースコードの場所

$ ls -l ~/public_html/hello.cgi
-r-xr-xr-x 1 alice hpusers 414 12月 12 20:08 /virtual/alice/public_html/hello.cgi

ソースコード

#!/usr/local/bin/python3

import io
import sys

# 出力ストリームの文字エンコーディングを指定
sys.stdout = io.TextIOWrapper(sys.stdout.buffer, encoding='utf-8')

# HTTP ヘッダ
print('Content-Type: text/html; charset=utf-8')
print() # blank line, end of headers

# HTML 本文
print('<html><body>')
print('Hello, world.<br>')
print('こんにちは、世界。<br>')
print('</body></html>')

アクセス結果

$ curl http://alice.b1.coreserver.jp/hello.cgi
<html><body>
Hello, world.<br>
こんにちは、世界。<br>
</body></html>

入力値の表示サンプル (message.py)

ソースコードの場所

$ ls -l ~/public_html/message.py 
-r-xr-xr-x 1 alice hpusers 565 12月 12 20:14 /virtual/alice/public_html/message.py

ソースコード

message.py
#!/usr/local/bin/python3

import cgi
import html
import io
import sys

# 出力ストリームの文字エンコーディングを指定
sys.stdout = io.TextIOWrapper(sys.stdout.buffer, encoding='utf-8')

# message パラメータの値を取得
form = cgi.FieldStorage()
message = form.getfirst('message', 'Hello, world.')

# HTTP ヘッダ
print('Content-Type: text/html; charset=utf-8')
print() # blank line, end of headers

# HTML 本文
print('<html><body>')
print(f'message: {html.escape(message)}') # HTMLエスケープして出力
print('</body></html>')

アクセス結果

$ curl http://alice.b1.coreserver.jp/message.py?message=%E7%BD%AA%E3%81%A8%C3%97
<html><body>
message: 罪と×
</body></html>

外部ライブラリ利用サンプル (draw.py)

パッケージをインストール

今回は ~/my-space ディレクトリに NumPy パッケージと Matplotlib パッケージをインストールする。

$ python3 -m pip install numpy matplotlib --target ~/my-space

~/my-space ディレクトリにパッケージが設置される。

$ ls ~/my-space
__pycache__                                 numpy
bin                                         numpy-1.17.4.dist-info
cycler-0.10.0.dist-info                     pkg_resources
cycler.py                                   pylab.py
dateutil                                    pyparsing-2.4.5.dist-info
easy_install.py                             pyparsing.py
kiwisolver-1.1.0.dist-info                  python_dateutil-2.8.1.dist-info
kiwisolver.cpython-36m-x86_64-linux-gnu.so  setuptools
matplotlib                                  setuptools-42.0.2.dist-info
matplotlib-3.1.2-py3.6-nspkg.pth            six-1.13.0.dist-info
matplotlib-3.1.2.dist-info                  six.py
mpl_toolkits

ソースコードの場所

$ ls -l ~/public_html/draw.py 
-r-xr-xr-x 1 alice hpusers 922 12月 15 01:53 /virtual/alice/public_html/draw.py

ソースコード

draw.py
#!/usr/local/bin/python3

import io
import sys

# モジュール検索パスにライブラリのパスを追加
sys.path.append('../my-space')

# NumPy と Matplotlib を読み込む
import numpy as np
import matplotlib
import matplotlib.pyplot as plt

# データの作成
x = np.arange(0, 6, 0.1) # 0から6まで0.1刻みで生成
y1 = np.sin(x)
y2 = np.cos(x)

# グラフの描画
plt.figure(figsize=(4, 3), dpi=160) # 画像サイズ
plt.plot(x, y1, label='sin')
plt.plot(x, y2, linestyle = '--', label='cos') # 破線で描画
plt.xlabel('x') # x軸のラベル
plt.ylabel('y') # y軸のラベル
plt.title('sin & cos') # タイトル
plt.legend() # 凡例

# PNG 画像バイト列を生成
image = io.BytesIO()
plt.savefig(image, format='png')
image.seek(0)

# HTTP ヘッダ
sys.stdout.buffer.write(b'Content-Type: image/png\n\n')

# 画像バイナリデータを出力
sys.stdout.buffer.write(image.read())

アクセス結果

$ curl --dump-header - -s http://alice.b1.coreserver.jp/draw.py --output a.png
HTTP/1.1 200 OK
Date: Sat, 14 Dec 2019 17:05:05 GMT
Server: Apache
Vary: User-Agent
Transfer-Encoding: chunked
Content-Type: image/png

保存した a.png ファイル。

a.png

参考資料

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
3
Help us understand the problem. What are the problem?