tumblr
ブックマークレット

Tumblrのブログからアーカイブページへ遷移するブックマークレット

フォロワーを増やす時

Tumblrでフォロワーを増やしたり、削除したりするのはTumblrにおいての需要な営みといえます。皆様はフォロワーを増やす時は、どんな動きをしますか? 私は、以下のようにして自分のフォロワーを増やしています。

  1. 自分の投稿一覧に移動
  2. 適当な投稿のリアクションの一覧を表示する
  3. 同じ投稿をリブログしたユーザーのブログに移動
  4. そのブログのアーカイブに移動
  5. 趣味が合いそうと感じたらフォロー

私の流れは概ねこんな感じ。この時にポイントとなるので、4番目の「そのブログのアーカイブに移動」というステップです。私の中でこれは必須の工程。個別のブログとか見づらくて見づらくてどうしようもないブログだらけですから。「読んで欲しくないのかな?」ってレイアウトなのは普通として、突然音楽が鳴り出すブログまである始末。今は21世紀ですよ? 音楽が鳴り出すって…

ですから個別のブログに遷移した瞬間にアーカイブページに移動したいのです。アーカイブページとは、Tumblrブログに公式で用意されているパネルレイアウトのページの事です。各ブログのURLに「/archive」をつけると表示出来ます(例:https://nihongo.tumblr.com/archive)。ここ見やすくて好きなんです。一覧性が抜群だし、どういった画像が多い、テキストの投稿の比率など、その人がどういった傾向の投稿をしているかをぱっと把握するにはアーカイブページが一番。

アーカイブページに移動する際の障害

このアーカイブページの重要性を理解していない人のなんと多いことか。アーカイブページへのリンクが分かりにくい所にあるのはまだ許せるとして、リンクが存在しないブログも普通にあって許しがたい。

tmblr_archive_out.png

リンクの存在しないファッキンなページの場合は、仕方がなく手動でURLの末尾に手動で「/archive」を付けて移動とかしていました。

ブックマークレット作った

手動でアーカイブページに移動するのが、あまりにも不毛だったのでブックマークレット作りました。

javascript:(function(){var%20url=location.href;var%20blog_url=url.match(/https?:\/\/.+\.tumblr.com/);location.href=blog_url+'/archive';})()

TOPページからも、投稿の個別のページ(例:/post/[ポストID]/)でも利用可能です。ただ、独自ドメイン設定しているページには対応出来ません。