ATOM

ATOMでながら作業が捗るパッケージ紹介

More than 3 years have passed since last update.

Atomはelectronを使ったエディタであるからして、パッケージで様々なことが可能だ。

本稿では、ながら作業に焦点を当てたパッケージを紹介する。


video-player

video-player

もしあなたが動画データをPC内に持っている or 持てるのなら、このパッケージで作業が捗るだろう。

タブ内で動画再生も可能だが、それよりもVideo Player: Play In Backgroundの機能が良い。

コードを書きつつ、背景で半透明の動画を流せるので、プラグインにスペースを取られることなく作業が可能になる。

Video Player: Stopの機能で動画は消せる。

瞬時にショートカットキーを繰り出せるように反復して練習しよう。


youtube-pane

youtube-pane

作業用の動画やBGMをYoutubeに限定していいなら、こちらが使いやすかった。

Youtubeモバイル版がそのままパネルとして出てくるので、操作はわかりやすい。

Ctrl + Alt + Yで表示をToggleできる。非表示でも再生は止まらない。

パネルの大きさに融通が利かないのが少し扱いづらいか。


Browser Plus

browser-plus

特化していなくても、ブラウザ機能がそのまま入っていれば汎用的に使える?

その通り。Browser Plusならタブをブラウザに変えることができる。

タブがそのままブラウザになるので、サイズは自分で分割するなどして調節すればいい。

タブを開いていなければブラウザであることなんて遠目ではわからないはずだ。

(多分。タブタイトルは開いているWebのタイトルになるので、よく見るとわかる)

ちなみにAtomでFlashは再生できない。残念。


その他調べてみたプラグイン


Twitter

elastic-twitter-stream というのがあるのだが、自前のAPIトークンを設定する必要がある上に、検索機能がメインなので「自分のTLを監視したい」を簡単に解決してくれるプラグインではなかった。

誰か作ってほしい。


音楽再生サポート

iTunesとの連携などあるのだが、音楽アプリはどこからでもアクセス可能なショートカット機能が豊富なものが多いので、あまり魅力には感じられなかった。


Enjoy

エンジョイしすぎて起こる諸々の事故は自己責任で。