Edited at
KOIL CSCDay 21

RaspberryPi初心者がとりあえず設定をしてみる。

More than 1 year has passed since last update.

ここ最近、謎にRasberryPiを触ることになりました。

やり始めると、、、試して観たくものですね。

今回は簡単初期構築手順を記述します。

パソコン: Mac Book Pro OSX sierra

PaspberryPi : PaspberryPi 3 Model B

(wifiがデフォ、2.4GHz帯で接続できます。)


準備

SDを刺したら、以下のようにボリュームをチェックします。

[mac]

$df -h
/dev/disk2s1 63Mi 21Mi 42Mi 34% 512 0 100% /Volumes/boot

初期化します。

この際、パソコン本体を消さないように注意してください。

[mac]

$ diskutil eraseDisk FAT32 RPI /dev/disk2
Started erase on disk2
Unmounting disk
Creating the partition map
Waiting for partitions to activate
Formatting disk2s2 as MS-DOS (FAT32) with name RPI
512 bytes per physical sector
/dev/rdisk2s2: 61518464 sectors in 1922452 FAT32 clusters (16384 bytes/cluster)
bps=512 spc=32 res=32 nft=2 mid=0xf8 spt=32 hds=255 hid=411648 drv=0x80 bsec=61548544 bspf=15020 rdcl=2 infs=1 bkbs=6
Mounting disk
Finished erase on disk2

unmountします。

[mac]

$ diskutil unmountDisk /dev/disk2
Unmount of all volumes on disk2 was successful


OSイメージ


ダウンロード

SDカードへ追加します。

男は黙ってコンソール。

ということでLiteを選択してダウンロードします。

$ wget https://downloads.raspberrypi.org/raspbian_lite_latest

### いつもブラウザからやってるので多分こんな感じ

HPはこちらから https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/


イメージ追加

[mac]

$ sudo dd bs=1024m if=2016-11-25-raspbian-jessie-lite.img of=/dev/disk2
Password:
1+1 records in
1+1 records out
1390411776 bytes transferred in 606.236164 secs (2293515 bytes/sec)


PaspberryPi設定


SDセット

イメージを焼き付けたSDをPaspberryPiにセットします。


電源を入れる。

デフォルトは

- ID pi

- PW raspberry

らしいです。

好きなタイミングで変更してください。


Wifiに接続する

Wifi環境に応じて異なります。

パスフレーズがある場合は

以下のようなコマンドを実行します。

SSID は MohumohuAir

PASSWORD は PASSPHRASE

としています。

[RaspberryPi]

$ #sudo sh -c 'wpa_passphrase MohumohuAir PASSPHRASE >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf'

パスワードが不要な場合は、

以下のファイルのkey_mgmtをNONEにしてください。

[RaspberryPi]

$ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=GB
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

network={
ssid="MohumohuAir"
key_mgmt=NONE
}


SSH chkconfig

chkconfigじゃないのか。

まあいいや。

ということでRunLevel3以上がONになる状態にしてください。

[RaspberryPi]

$ sudo systemctl enable ssh.service


パッケージ追加・更新

必要に応じてパッケージ追加・更新をしてください。

apt-getの更新は気長にやってください。

[RaspberryPi]

### 更新
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

個人的にvimがないと無能なのでインストールします。

### vim の設定 

$ sudo apt-get install vim

最低限

ファイヤーウォールぐらいつけます。

### インストール

$ sudo apt-get install ufw
### IPV6を変更します。
$ sudo vi /etc/default/ufw
- IPV6=yes
+ IPV6=no
### ポートを開ける
$ sudo ufw allow 22
$ sudo ufw allow 80
$ sudo ufw allow 443
### それ以外はイラン!
$ sudo ufw default deny
### 有効化
$ sudo ufw enable
### 確認しよう
$ sudo ufw status


イメージバックアップ

一通り満足したら、逆に吸い出してイメージ化しましょう。

$ sudo dd bs=1024m if=/dev/disk2 of=2016-11-25-raspbian-jessie-lite-2.img

まあだいたいこれぐらいでしょうか。