Edited at

【JAWS-UG関西女子会】#4 viの使い方

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

この記事はJAWS-UG関西女子会「はじめて女子応援企画!事例から学ぶもくもく&もぐもぐ会」で

もぐもぐ 1 もくもくする際のテキストとなります。


本記事での目標

viとはLinuxでファイルに入力する際に使用するテキストエディターです。

LinuxにSSH接続をする場合、操作はすべてコマンドでマウスを使用しません。

保存やファイルを閉じる操作などのすべてをviのコマンドで実行するため、よく使うコマンドをここでご紹介します。


viコマンド


viエディターを開く

# vi <ファイル名>

viでファイルを開くとこのような表示がされます。

新しくファイルを作る場合、ファイル名の部分を保存したいファイル名でviエディターを開くとそのファイル名で作成されます。

画像は新規ファイル名でviエディターを開いた状態です。(一番下に[New File]と表示)

ELB000302.png


入力モード変更

ファイルを開いた直後はコマンドモードとなり、文字の入力ができません。

「i」キーを押すと「--INSERT--」と表示され、入力モードに切り替わります。

ELB000303.png

「Esc」キーを押すと入力モードからコマンドモードに切り替わります。

ELB000304.png


よく使うコマンド

以下のコマンドはよく使うコマンドです。

ファイル内のカーソル移動はキーボードの矢印キーで行います。

コマンド
意味

:q!
保存せずにファイルを閉じる

:wq
保存してファイルを閉じる

/検索文字列
文字列の検索をする

o
カーソルの一行下に挿入

G
ファイルの最終行へ移動

dd
カーソルがあたっている行を削除

x
カーソルがあたっている文字を1文字削除 |





  1. 節子!それは懇親会や!!