Help us understand the problem. What is going on with this article?

Spring boot開発~開発環境編~

More than 1 year has passed since last update.

この度今まで経験がない環境で開発をやることになりました。
ただ事例としてはとても一般的なのでネットで情報を調べながら開発していくことになると思います。
一旦環境作成まで終わったのでそこまでの備忘として記載

使用技術

環境

・Win10
・インフラ:AWS(AWSの構築はしないのでいろいろ書かない)
・開発ツール等は2019/07現在最新のものを使う予定

言語:Java

Javaを使ったWEBシステム開発は3年位やっています。
いままではSIだったのに対し、今回はWEBの会員サイトです。

FW:Spring boot

Springは少しあるけどbootは初めて!!

DB:PostgreSQL

DBはOracleが3年くらい、MySQLが1年弱でSQLServerとポスグレは実務経験ナシ
といった状態なので基本は大丈夫なんだけど細かいところわからないって感じ

バージョン管理:Git

仕事ではずっとSVN
家でちょろちょろ触っているけど、あまり使えない(用語は少しわかるレベル)

開発環境:Eclipse

といった感じで自分はニアミスしながら結果はじめてのものが多いんだけど、WEB系の開発でよくあるタイプだと思います。

開発環境作成

Eclipse

サイトから落としてきてCドラ直下に解凍
自分は一旦最新版
http://mergedoc.osdn.jp/
image.png

右上からGitとJavaEEを追加

image.png

パッケージエクスプローラからプロジェクト作成>Springbootスタータープロジェクト
古いバージョンだとデフォルトでSpringBootが入っていないのでEclipseマーケットプレースからSTSを手に入れないといけないかもしれません。

image.png

依存関係で以下の画像にある通り選択(あとから変わるかもしれぬ)

image.png

PostgreSQL

https://www.postgresql.jp/download

ここからダウンロード後インストール
ID、パスワード、DB名などを設定

DDLとか流してテーブルとか作る

あとプロジェクトの以下のファイルを編集してDB接続情報を設定

src/main/resources/application.properties
spring.datasource.driver-class-name=org.postgresql.Driver
spring.datasource.url=jdbc:postgresql://localhost:5432/DB名
spring.datasource.username=ユーザーID
spring.datasource.password=パスワード

Git

Githubに自分のアカウント適当なリポジトリを作成
https://github.co.jp/

プロジェクトを右クリック
チーム>プロジェクトの共用>Git

image.png

プロジェクトの親フォルダ内の~にチェックを入れて下のパスを選択(チェックは入れない)
リポジトリーの作成を押下
image.png

Github右にあるクローンダウンロードから自分が作ったGithubリポジトリのパスをコピー
image.png

Eclipseに戻って右上Gitタブからローカルリポジトリを右クリック
リポジトリパスまたはURIの貼り付けを選択

image.png

次へ~ってやってリポジトリを登録

ココらへんで一通り環境作成はおしまい
いまま調べながら画面起動開発を進めているけど人に説明できるほど理解できるにはしばらく掛かりそう

nanaki11
情報発信というより勉強したことのメモ書き
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away