Help us understand the problem. What is going on with this article?

お名前.comでドメイン取得、ConoHaでDNS設定したら反映されなかった話(「名称」がサブドメインだった)

ConoHaのDNSにドメイン登録したけどうまく行かず、最終的に解決したものの結構「ポカン」な内容で、検索しても中々出てこない理由だったので残しておきます。

僕のような初学者がハマってしまった時に少しでも参考になれば嬉しいです。

背景

ConoHaのVPSを借りてDjnagoのアプリケーションを設置、お名前.comで取得したドメインを使いたい。Conoha側で設定したけどいつまで経っても名前解決しない・・・

手順・試した事

以下の記事を参考にさせていただきました。単純なので間違えるはずはないと思っていたら、僕のポカミスでした。(※参考記事自体は全く間違っていません。読み違えている僕が悪いです。)

<手順>
ご利用ガイドDNS(GeoDNS)を使う
お名前.comでドメインを取得してConoHaで公開するまで

<試した事>
・3日程度待つ(浸透までに時間がかかる)
・お名前のNSの登録順を変えてみる
・お名前のNS名の後に何故か「.」が付くので消す(自動で付くものだった)
・Who isをちゃんと登録しているかお名前で確認
 https://teratail.com/questions/53458
・nslookupで8.8.8.8で探してみる
etc.

⇒コンソールでチェック。該当なしの通知。

$ nslookup ドメイン名
$ nslookup ドメイン名 ネームサーバー

** server can't find ドメイン名: NXDOMAIN

凡ミス 「名称」部分を修正

結論、ConoHaのこの「名称」部分を”www”で登録していたが、これがサブドメインの登録のことだったっぽい。ということでココを「@」にしたら無事反映されました。(何も入力しなくても良いみたい)
@はこのドメインのことを指す記号らしい。(理解度が低くてすみません)

スクリーンショット_2019-09-16_23_07_44.png

スクリーンショット_2019-09-17_23_30_02.png

もちろんwww.ドメインを使いたい場合はwww登録ですが。

TTLやタイプは調べて理解していましたが、「名称」というのが何を意味しているのか分からずwwwの有り無しどちらも登録してくれるのかな?程度に流していたのが良くなかったですね。

同じ状況の人がいればご参考に。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away