Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

【EC2】Linuxを触れる程度のエンジニアが唐突にAWS界に放り込まれたときの横文字ガイド

More than 1 year has passed since last update.

EC2

AWS版VPS。
普通にSSHして、環境構築して使うコンピュータ

Region/リージョン

国レベルのAWSの拠点の分け方。
国外のアクセスからの速度を気にする必要があるなら検討する。
関係ないなら、とりあえず東京リージョン

AZ/アベイラビリティーゾーン

インスタンスをデプロイするDC(データセンター)を選ぶ。物理的な分け方
複数のAZを選択しておくと、障害が起きてDCが落ちたときにパケットが残りのAZにあるインスタンスへ回される。

VPC/仮想プライベートクラウド

AZと異なりこちらは論理的な区分。AWS内で自分専用のネットワークを構築するのに必要。EC2を作成しても、VPCを定義しないと設置できない。
また、インターネットゲートウェイ(WAN)を設置しないとインターネットに出れない。

サブネット

VPC内でサブネットを定義できる。

セキュリティグループ

ファイアウォール
EC2以外にもロードバランサーなどにも割り当てられる。

ELB/ElasticLoadBalancer

ロードバランサー。EC2などのインスタンスはプライベートサブネット(WAN未割り当て)に配置して、ロードバランサーはパブリックサブネット(WAN割り当て済み)に配置するのが通常のやり方。

ターゲットグループ

ロードバランサーに対する、転送候補先をまとめたもの。
ロードバランスするときに、ターゲットグループ内のインスタンスに対しアルゴリズムに応じて転送される。

リスナー

ロードバランサーの受信ポート。ルールを設定でき、URLのパスに応じた転送先を指定できる。

nakamuloud
プアーエンジニア
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away