memo
editor
snipet
tool
Boostnote

150種類以上のシンタックスに対応した「Boostnote」がアップデートでどんどんいい感じに

More than 1 year has passed since last update.

Boostnote.png

昨年のリリースから使い続けているノートアプリの「Boostnote」
各種アップデートやOSS化など今現在も着実に進化をしていますが、最近のVer0.6.xのアップデートで個人的にかなり嬉しい機能が追加されました。

Boostnote?

まず、Boostnoteについて少しご説明。

Boostnoteは、”プログラマーの開発に特化したメモ帳”をコンセプトにしているアプリです。

Evernoteなどのメモアプリでは、シンタックスハイライトされない・・、重い・・・、プライベートの情報を混ざって検索性が悪い。等の問題がありますが、Boostnoteなら開発系のメモをサクサクとれて、サクサク検索できます。

Boostnote_002.png

150種類以上のシンタックスに対応しているので最高です。
もちろん、Markdownにも対応しています。

新機能「Storageの選択が可能に」(複数PC間で同期できる)

今までのバージョンでは、データを保存するStorageが選択できず固定でしたが、0.6.xから選択可能になりました。

※Google DriveやDropboxなどのオンラインストレージへは現状未対応で、近日対応予定とのことです。

保存先が選択できるようになったことで、PCにインストールしたオンラインストレージの同期ディレクトリを指定することができ、複数のPC間で情報の同期が可能になります。
今までは、複数PC間での情報同期が課題でしたが、これで解決しました。

Boostnote_001.png

Snippetを簡単にコピーできる

この機能は以前からありましたが、便利機能なので紹介します。

ショートカットでBoostnoteのFinderを一時的に表示し、”return”でコピーすることができます。

以下の画像は、Finderを表示し、Snippetを検索("テスト"で検索)、対象の項目(画像の真ん中の列)を選択し、”return”でコピーしています。
Boostnote_003.png

これで、一番右に表示されている内容がクリップボードにコピーされています。

ためておいたSnipetを簡単に使用することができます。

バージョンアップが頻繁にされているので、今後のBoostnoteにも注目です。

■Boostnote
https://b00st.io/jp/


2016-10-17追記:
チーム版の先行登録が開始されました。
http://qiita.com/naitwo2/items/3a1c07e1b4a930e69eaa