Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Fusion 360でレーザーカッター用のデータを作成する方法

More than 3 years have passed since last update.

Fusion360で作成したモデルのスケッチをAdobe Illustratorに取り込んで、レーザーカッター用データを作成する方法です。

使用ソフト

  • Fusion 360
  • Adobe Illustrator CC

Illustratorは体験版でも作成可能です。

Fusion 360のモデルをDXF形式で書き出す

  1. Fusion 360で作成した3Dモデルから書き出したいボディを選択する。
  2. [スケッチ]メニューから[投影/含める]-[プロジェクト]を選択する。
    1_Fusion_投影.png

  3. 選択したボディを基にした平面のスケッチが作成される。

  4. [プラウザ]から作成されたスケッチを右クリックし、[DXF形式で保存]を選択して名前を付けて保存する。
    2_Fusion_DXF.png

DXFファイルをIllustratorに取り込む

  1. Illustratorで新規ドキュメントをカラーモードRGBで作成する。縦横のサイズはレーザーカッターのマニュアルに従う。
  2. [ファイル]から[配置...]を選択して、書き出しておいたDXFファイルを選択する。このときファイル選択画面の左下にある[オプション]ボタンを押すとオプションが表示されるので、[読み込みオプションを表示]をチェックして[配置]ボタンを押す。
    3_AI_import.png

  3. DXF/DWGオプション画面が開くので、[アートワークの倍率]で[元のサイズ]を選択すること。これを選択しないとFusion 360で設計した通りの寸法で取り込まれません。
    4_AI_inport_option.png

  4. ドキュメント上の配置したい場所をクリックして配置する。


ここから先はレーザーカッターの機種によって違うかも知れないので、レーザーカッターのマニュアルに従う。

レーザーカッター出力用に修正

  • Illustratorに取り込んだデータをレーザーカッターのマニュアルに指定されている条件に修正します。例えば、レーザーカッターで切断する部分は線(パス)の色を赤(R=255,G=0,B=0)に、太さを0.01ptに変更する。 5_AI_Path.png

指定のファイル形式で保存

  • 私の使用したレーザーカッターの場合はCS5以下バージョンが指定されていたので、保存画面の次に表示される[Illustrator オプション]画面でバージョンを[Illustrator CS5]に変更して保存しました。
    6_AI_SaveAs_CS5.png

  • 保存したIllustrator(.ai)ファイルをUSBメモリなどに入れてレーザーカッター出力用PCにコピーし、出力配置用ソフト(私の場合はCorelDRAWでした)を起動してIllustrator(.ai)ファイルをインポートします。


以上で手順は終了です。作業のポイントは、
- Fusion360でスケッチをDXF形式で書き出す。
- Illustratorでアートワークの倍率を元のサイズで取り込む。
です。

n440
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away