Help us understand the problem. What is going on with this article?

Sequel proの代わりを探すためにTeamSQL、TablePlus、DBeaverを使ってみた結果

More than 1 year has passed since last update.

「mac DB」検索すると5番目くらいに出てくる「Sequel Pro」を使ってたけど、
MySQl8.0に対応していないので、案件によっては使えない。

接続できるっぽい情報もあったがこちらでは再現出来ず・・。

そこで代わりになるツールを調べました。

選定ポイント

  • 無料で利用可能か?
  • ssh接続で、2台先のDBに接続できるか?
  • テーブルの中身が簡単に見れるか?
  • Excel感覚で表示したデータを書き換えて更新できるか?
  • CSVでエキスポートできるか?

TeamSQL

最初に見つけたのがこのツール。
Sequel Proを超えるGUIツールが出てきたぞ
を見て知りました。

使ってみた

  • 全機能を無料で利用できそう。
  • ssh接続できるが、1台先まで。
    • .ssh/configを設定する場所はなさそうだった。
  • 他のツールより動作が重い(テーブル名を選択してからデータが表示されるまでに一瞬待つ)のが気になる。
  • 表示したデータの値を直接変えることはできなさそう。
  • CSVのエキスポート機能はあった。
  • 会員登録が必要なのが若干面倒。

TablePlus

TablePlusを使ってみる。シンプルでモダンなSQLクライアントツール

使ってみた

  • 一部無料。無料だと同時に2タブまで表示可。3タブ目を開こうとするとエラーが表示される。
  • .ssh/configの設定が使えるので、2台先のDBにも接続できる。
  • 動作が軽い(テーブル名をクリックすると、すぐにデータが表示されるなど)
  • Excel感覚で表示したデータの値も更新可能。
  • CSVなどのエキスポート機能あり。(区切り文字も細かく指定ができる。)
  • 会員登録不要。ダウンロードしてすぐに使える。

DBeaver

複数のデータソース(Redshiftや主要RDBMS等)及びOS(Mac/Windows/Linux)対応の無償SQLクライアントツール『DBeaver』

使ってみた

  • 無料でも制限なしで利用可能。
  • 接続する画面を見る限りでは、.ssh/configを指定する項目がないので、おそらく未対応。
  • JDBC接続するので、別途専用ドライバーのインストールが必要になる。
    • ドライバー周りでエラーが出て先に進めず・・。

結果

今は、TablePlusを使ってます。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away