Help us understand the problem. What is going on with this article?

学内でプロキシ下でapt-getするまでの設定(Ubuntu 14.04)

More than 5 years have passed since last update.

学校の研究室でPCを使う際に設定したプロキシの防備録です。

apt系のコマンドをプロキシ下で利用できるようにする。

やることは主にふたつ

  • 環境変数の設定
  • sudoつけるときはオプションに'-E'をつける

環境変数(http,https)を設定する。

  • export http_proxy="http://[UID]:[PW]@[プロキシサーバのアドレス]:[プロキシサーバの指定するポート番号]/"
  • export https_proxy="http://[UID]:[PW]@[プロキシサーバのアドレス]:[プロキシサーバの指定するポート番号]/"
  • bashrcやらzshrcか何かに記述しておけばおk

sudo -E で実行する

  • apt-getする際、sudoをそのまま使うと環境変数を引き継がないそうで、プロキシ通ってくれない
  • 実行するときにオプションで'-E'をつけると、環境変数を引き継いでsudoしてくれるそう
  • 例: sudo -E apt-get update
  • これで無事いろいろインストールできる

参考にした人

おせわになりました

mrtry
AndroidとReact Nativeを触っている料理と歌が好きなエンジニア
http://mrtry.hatenablog.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away