search
LoginSignup
0

posted at

過疎地域住まいへっぽこ非エンジニアがTableauPublicで行政区ごとの空き家率を可視化してみた。

アドベントカレンダーに参加するぞー、おー。

アドベントカレンダーの企画がなんだかどうやって参加するのか、どうしたらプレゼントを頂戴頂ける機会を頂けるのか良く調べもせずに勢いでカレンダー予約してヒイコラいってる過疎地住まいの非エンジニア44歳です。

いつも前振りが長いので今日は先に成果物出します、ドン!

オープンデータで実感する広島県の人口南高北低傾向

マークダウンで埋め込める方法がわからんかったんで、スクショを埋めときます。
上の奴はインタラクティブにマウスオーバーでラベルが出るよ!

空き家率マップ (1).png

地元の社会人向け履修証明プログラムで空き家問題についてデータを可視化する機会がありまして、オープンデータからデータソースと緯度経度を取得・加工・可視化しました。

こちらの記事を参考に作成しましたが、ここまでのものはちょっと私のヨワヨワチョットデキルスキルでは無理でした。
(※というよりマシンパワーが多分足りない)

オープンデータを使って市区町村別に空き家率を可視化してみよう

緯度経度をtableauに読ますのが初めてでしたので少し手間取ったんですが、いい経験になりました。

赤ければ赤いほど空き家率が高いことを示しています。
見事に北部山間地域と島しょ部の空き家率が高いですね。

観光地として有名な尾道市の空き家率が高いのは意外でしょうか?

一度作ると手元にソースも残るし色々地域課題の可視化に使えていいね!

tableaupublicはBIツール作成の練習になるのでぜひ皆さんも使ってみてください!
へっぽこノースキル非エンジニアでもこれくらいはできるよ!

tableau public

データソース

GISホームページ

平成30年住宅・土地統計調査

参考資料

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0