vagrant
GitLab
omnibus-gitlab

Vagrantで作るGitLab環境

More than 3 years have passed since last update.

GitLabをVagrantを使って構築する

GitLabの環境を構築するのは、結構手間がかかります。
最近は、GitLab Omnibus project という便利なPJがあるようです。GitLab Omnibus project を使うと、PostgreSQLやNginxなどのインストールから設定まで自動(Chefを使っているようです)で行ってくれます。

GitLab.org / omnibus-gitlab | GitLab

事前準備

事前に、Vagrantをインストールしておいてください。

Windowsの方はこちら

Windows8 - Windowsに開発環境を構築する - Qiita

<?xml version="1.0"?>
<packages>
    <package id="mingw" />
    <package id="mingw-get" />
    <package id="virtualbox" />
    <package id="vagrant" />
    <package id="ruby" />
</packages>
> cinst packages.config

Macの方はこちら

環境構築 - Macに開発環境を構築する - Qiita

# Makesure using Homebrew
update
#Update already-installed formula
upgrade
# Add Repository
tap caskroom/cask || true
tap homebrew/binary || true
# Packages for development
install brew-cask
install git
# .dmg from brew-cask
cask install virtualbox || true
cask install vagrant || true
# Remove outdated versions
cleanup
$ brew bundle Bundle-vagrant

GitLabインストール

Box作成

今回は、CentOS6.5上に構築します。

$ vagrant box add gitlab https://github.com/2creatives/vagrant-centos/releases/download/v6.5.3/centos65-x86_64-20140116.box
$ vagrant init gitlab

※Windows環境だと、Gitbashから実行するのが良いかと思います。

Vagrantファイルを修正し、ホストからアクセスできるように設定します。

23 # config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080
    ↓ ※コメントを外す
23  config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080

Vagrantから仮想マシンを立ち上げます

$ vagrant up
$ vagrant ssh

GitLab Download

GitLab | Downloads
このページからダウンロードを行います。
今回はプルダウンから「CentOS」を選びます。

gitlab.png

このページに従って作業を行えば、さっくり環境を構築することができます。

Download the package and install everything

$ sudo yum install wget
$ wget https://downloads-packages.s3.amazonaws.com/centos-6.5/gitlab-7.0.0_omnibus-1.el6.x86_64.rpm
$ sudo yum install openssh-server
$ sudo yum install postfix # Select 'Internet Site', using sendmail or exim is also OK
$ sudo rpm -i gitlab-7.0.0_omnibus-1.el6.x86_64.rpm

※今回使ったBoxはwgetが無かったため、別途インストールしました。

Edit the configuration file to add your hostname

$ sudo vi /etc/gitlab/gitlab.rb
/etc/gitlab/gitlab.rb
# Change the external_url to the address your users will type in their browser
external_url 'http://localhost'

※サイトでは edit でしたが、私はviで修正しました。

Install and start GitLab

$ sudo gitlab-ctl reconfigure
$ sudo lokkit -s http -s ssh
$ sudo gitlab-ctl start

アクセスします

http://localhost:8080/
Username: root
Password: 5iveL!fe

まとめ

簡単にGitLab環境の構築ができました。
メールの設定やSSLの設定などは行っていないため、まだ使える環境では無いかと思います。
今後は、メールの設定、SSLの設定を行っていこうかと思います。
また、最近ではDockerを使って構築することもできるようなので試してみます。