Help us understand the problem. What is going on with this article?

iOSアプリプロジェクトがビルド出来ない時のチェック項目

More than 3 years have passed since last update.

CI環境ではグリーン状態なのになぜか自分だけビルド通らない時のチェック項目

  • CocodPodsを導入している場合など、XXX.xcworkspaceを開いているか
    • うっかりXXX.xcodeproj を開いてしまっているミスがあるある
  • Fabric/Crashlytics導入しているときの初回起動(※1)
    • 実行時にブラウザに遷移してインストールを促されるのでそれに従い実行
      • ダウンロード画面に正しく遷移しないことがあった。その場合、Fabric/Crashyticsのアプリケーションを手動でダウンロードする(Fabricなどから)
  • Xcodeを終了してrm -rf ~/Library/Developer/Xcode/DerivedData/ を実行
    • 僕はAlfredで簡単に実行可能にしている
    • Swiftで書いているとそこそこの頻度で発生
  • Xcodeのバージョンを確認 (※2)
    • 開発者はそのコミットはどのバージョンのXcodeでビルドすれば良いのかを明確にしておく
  • クリーンする (cmd + shift + K)
  • Simulatorのアプリ消す
  • Simulator再起動する
    • 環境によって、Simulatorがネットワーク通信不可になることがあってこれもちょくちょくやってる
  • マシンごと再起動する
    • 以上でどうしても直らない時

※1 Fabric/Crashlyticsが原因のエラーログ

Fabric: This app relies on Fabric. Please sign up for access at https://fabric.io/sign_up,

install Fabric.app then ask a team member to invite you to this app's organization.

If this machine is a build server please remove Fabric.app if present and use xcodebuild so that Player.app.dSYM is uploaded.

※2 Xcodeの複数バージョン管理注意点

Screen Shot 2015-04-22 at 07.32.50.png

@ookaminocchan さんが今日困っていました(´・︵・`)
次回からはこれを渡せば解決( ´・‿・`)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした