Tera Termマクロで自動ログイン

More than 1 year has passed since last update.


概要

デスクトップ上のファイルをダブルクリックすれば、目的のホストにSSHログインできるようにする。

頻繁にログインするホストがあったとき、毎回IPアドレスを入れて、秘密鍵のパスを入れて…とやっていると面倒だから。


方針

Tera Termマクロを使い、スクリプトを書く。

そのファイルをデスクトップに置き、Tera Termのマクロ実行エンジン「ttpmacro.exe」と関連付ける。


手順

Tera Termはインストールされている前提。


  • 下記の内容で、デスクトップにファイルを作成する。

username = 'ログインユーザ名'

hostname = 'ログイン先のIPアドレス(例:192.168.0.1)'
keyfile = 'ローカルに保存された秘密鍵のパス(例:C:\Users\foo\path\to\secret_key)'

msg = hostname
strconcat msg ':22 /ssh /auth=publickey /user='
strconcat msg username
strconcat msg ' /keyfile='
strconcat msg keyfile
connect msg


  • このファイルと"ttpmacro.exe"を関連付ける


    • Windows10ならば、ファイルを右クリックして、プロパティ->プログラムから選択する。

    • ttpmacro.exeは、Tera Termと同じディレクトリにインストールされているはず




秘密鍵のパスをファイルに書いてしまうのはちょっと…


  • 秘密鍵にパスワードをつけて、マクロ実行時にパスワードを聞かれるようにすることができる

  • こちらのサイトを参考に




鍵認証ではなくてパスワード認証にしたいんだけど…