Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ansible ~userモジュール~

More than 5 years have passed since last update.

Ansible Documentationのuserモジュールの内容のメモです。

Ansible Documentation

概要

  • ユーザーアカウントとユーザー属性を管理する。

オプション

頻度 パラメータ 必須 デフォルト値 選択肢 説明
append no no yes
no
サブグループに追加する。
comment no - - ユーザアカウントにコメントを設定する。
createhome no yes yes
no
ユーザアカウントが作成されたかホームディレクトリが存在しない時にホームディレクトリを作成する。
force no no yes
no
『state=absent』と一緒に設定した場合、『userdel --force』と同じ動作をする。
generate_ssh_key no no yes
no
SSH鍵を生成する。既存のSSH鍵は上書きされない。
group no - - メイングループの名前を指定する。
groups no - - サブグループをカンマ区切りで指定する。『groups=』(空文字列)を指定するとサブグループを削除する。
home no - - ユーザアカウントのホームディレクトリを指定する。
login_class no - - FreeBSD, OpenBSD, NetBSDのログインクラスを設定する。
move_home no no yes
no
『yes』を指定すると、『home=』で指定されたディレクトリがまだ存在しなくてもホームディレクトリを移動する。
name yes - - 作成・変更・削除するユーザアカウントの名前。
non_unique no - yes
no
『-u』オプションと一緒に使用する時、一意ではないユーザIDに変更する。
password no - - パスワードを設定する。
remove no no yes
no
『state=absent』と一緒に設定した場合、『userdel --remove』と同じ動作をする。
shell no - - ユーザシェルを設定する。
ssh_key_bits no 2048 - SSH鍵のbit数を指定する。
ssh_key_comment no ansible-generated - SSH鍵のコメントを設定する。
ssh_key_file no $HOME/.ssh/id_rsa - SSH鍵のファイル名の指定する。
ssh_key_passphrase no - - SSH鍵のパスワードを設定する。パスワードが設定されない場合、SSH鍵はパスワードを持たない。
ssh_key_type no rsa - SSH鍵のタイプを指定する。利用可能なSSH鍵のタイプは、ホスト上での実装に依存する。
state no present present
absent
present:ユーザアカウントを作成する。
absent:ユーザアカウントを削除する。
system no no yes
no
『yes』を指定するとユーザアカウントはシステムアカウントになる。この設定は既存ユーザアカウントの変更はできない。
uid no - - ユーザアカウントのUIDを設定する。
update_password no always always
on_create
always:必ずパスワードを更新する。
on_create:新しく作成された時にパスワードを設定する。

example.yml
# Add the user 'johnd' with a specific uid and a primary group of 'admin'
- user: name=johnd comment="John Doe" uid=1040 group=admin

# Add the user 'james' with a bash shell, appending the group 'admins' and 'developers' to the user's groups
- user: name=james shell=/bin/bash groups=admins,developers append=yes

# Remove the user 'johnd'
- user: name=johnd state=absent remove=yes

# Create a 2048-bit SSH key for user jsmith
- user: name=jsmith generate_ssh_key=yes ssh_key_bits=2048

参考

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした