Help us understand the problem. What is going on with this article?

RDSのVPCの場合のセキュリティグループの設定

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

RDS(mysql選択)を使用してVPCの場合の同一セキュリティグループにアクセスできるようした時のメモです。

すでにインスタンスは起動されていることを前提とします。

RDSの作成の仕方については前に書きましたのでそこらへんんでも参考にしてください。
RDS Mysql 作成方法

概要

  1. mysqlのポートの開放
  2. RDSにセキュリティグループを適用

詳細


mysqlのポートの開放

EC2のダッシュボードを開きます。
インスタンスに割当されているセキュリティグループを選択します。
下の方にタブで説明、インバウンド、アウトバウンド、タグがありますので、インバウンドを選びます。
編集のボタンを押しルール追加でタイプをmysqlを選択します。送信元に自分のグループ名を設定します。あとは保存でOKです。


RDSにセキュリティグループを適用

RDSの画面を開きます。起動している場合はインスタンスの操作から変更を行います。新規作成する場合はDBインスタンス起動を選んでください。あとはセキュリティグループを先ほど変更したグループを設定すればOKです。

あとがき

これで外からアクセスできないRDS(mysql)ができます。mysqlworkbech等使用している方の場合SSH経由でmysqlに接続ができますのでそちらを使用すると良いかと思います。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away