Edited at

iTermのVimの色を快適にした。(目に優しいデザイン)

More than 3 years have passed since last update.

SublimeをすててVimmerを目指す初心者です。

Vimmerを目指すからには、強制的にVimを使うので、ほぼVim画面を見て生活することになるのです。

ですので、その画面が自分の好みのデザイン(カラー)であることは、とても幸せなことなのです。


目に優しそうだから「hybrid」にします。

GitHubにあります。

https://github.com/w0ng/vim-hybrid

git clone https://github.com/w0ng/vim-hybrid

適当にクローンしてきます。

その中にあるhybrid.vim~/.vim/colorsに置きます。

あとは、.vimrcに以下のように書いたらokかと思ったのですが…。


.vimrc

colorscheme hybrid 


これでは効かず。。

GitHubのページに書いてあるのですが、iTerm2を使っている場合は、そっちに色の設定をしないとダメみたいです。


iTerm2での色の設定

GitHub Gist

https://gist.github.com/luan/6362811

これを適当にとってきます。

そしたら、

iTerm -> Preferences -> Profiles -> Colors

と進みます。

「Load Presets…」

というボタンから、Importできますので、上のGitHubGistからとってきた「Hybrid.itermcolors」を設定します。

すると、Hybridを選択することができます。

スクリーンショット 2014-08-31 12.02.09.png

気を取り直して、以下のようにすれば完了。


.vimrc

let g:hybrid_use_iTerm_colors = 1

colorscheme hybrid
syntax on


行番号が主張してくるので、控えめにします。

デフォルト設定ですと、こんな感じ。(iTerm2の設定で、Transparency(透明度)調整しています。)

スクリーンショット 2014-08-31 12.25.39.png

これでも充分目に優しい感じで良いのですが、行番号がちょっと僕としては主張強いなぁ、という印象なので、少し控えめにして頂いてかつ、カーソルのある行が分かりやすくなってくれると幸せです。

以下を追記しました。


.vimrc

" 行番号の色を設定

hi LineNr ctermbg=0 ctermfg=0
hi CursorLineNr ctermbg=4 ctermfg=0
set cursorline
hi clear CursorLine

※色は0〜7で指定できます。

vimで、:highlightと叩けば、現在のハイライト設定が確認できます。

そしてこんな感じになりました。

スクリーンショット 2014-08-31 12.32.51.png

…まあ、どっちが見やすいかは、人それぞれ…好みがありますからね。

僕はいったんこれでイキます!

そろそろ.vimrcをGitHubで管理したいです。。


追記:Selection <- これ大事。

デフォルトの設定だと、ダブルクリックとかドラッグによって、テキストを選択した場合の、カラーデザインが、信じられないくらい見づらいです。

これを治したくて、結構時間かかりました。が、解決しました。

スクリーンショット 2014-09-02 9.02.33.png

iTermのPreferencesの「Selection」と「Selected Text」をいじれば大丈夫でした。

デフォルトだと、「背景:黒、文字色:白」という考えられない配色となっております。

(˚¿˚)