Help us understand the problem. What is going on with this article?

【はじめての kubernetes】オリジナルイメージをデプロイする。(コマンド編)

More than 3 years have passed since last update.

オリジナルのイメージをつくるための Dockerfile はこちらです。php -S するだけの小さな Docker イメージ

ステップをまとめてみます。

  1. GCPコンソールでプロジェクト作成
  2. イメージをビルドして、レジストリにアップ
  3. cluster を作成
  4. pod を作成
  5. つくった pod を expose
  6. パブリックな IP でアクセスができるようになります。完。

事前準備として以下の2つのコマンドは打てるようにしておいてください。
- gloud
- kubectl

Step.1 GCPでプロジェクトを作成

ここは頑張って作成してみてください。課金とかも許容する大きな心が必要かもしれません。がんばってください。

Step.2 イメージをビルドして、レジストリにアップ

上で登録したプロジェクトIDを、<PROJECT-ID> の部分にいれてください。以下、hello-なんちゃらの部分も、任意で設定できますので。

$ gcloud config set project <PROJECT-ID>
$ PROJECT_ID="$(gcloud config get-value project)"

# イメージ作成
$ docker build -t gcr.io/${PROJECT_ID}/php-server:v1 .

# イメージプッシュ
$ gcloud docker -- push gcr.io/${PROJECT_ID}/php-server:v1

※ 参考キャプチャ(名前は適当)
スクリーンショット 2017-04-15 16.54.40.png

無事、Container Registry に上がりました。

Step.3 クラスタ作成

$ gcloud container clusters create hello-cluster

# Check
$ gcloud container clusters list
$ gcloud compute instances list

Step.4 ポッド作成

$ kubectl run hello-world --image=gcr.io/${PROJECT_ID}/php-server:v1 --port 7788

Step.5 Expose する

$ kubectl expose deployment hello-world --type=LoadBalancer --port 7788

Step.6 アクセス!

# まずは、IP を確認
$ kubectl get service hello-world
NAME        CLUSTER-IP      EXTERNAL-IP      PORT(S)          AGE
hello-world   10.43.248.115   35.187.210.206   7788:32718/TCP   53m

無事アクセスできました。

スクリーンショット 2017-04-15 17.07.46.png

あとかたづけ

$ kubectl get all
$ gcloud container clusters delete <CLUSTER-NAME>
$ kubectl delete deploy <DEPLOY-NAME>
$ kubectl delete service <SERVICE-NAME>

以上、入門メモでございます。 🙂

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away