Edited at

UE4で作ったOculusGoのアプリをMirageSolo対応に変える方法

More than 1 year has passed since last update.

スタンドアロンVRハッカソンにて

周り全部のチームがUnityの中で

僕たちのチームがUE4でOculusGoとMirageSolo両対応のアプリを作るという

チャレンジをしてみた!

という前回の記事から

https://qiita.com/mizuki_izuna/items/33519efdb2fb95446cdb

OculusGo向けに作ったアプリをMirageSolo向けに対応しまーす(ΦωΦ)


簡単に差し替えます。

もともとあるOculusGo用のアプリのプロジェクトをそのまま使うとビルドエラーをすることが多かったので

ちょっと調査中ですが

今回は前回の記事の用にMirageSolo用に作ったアプリのプロジェクトにOcuulusGoで作ったプロジェクトを

一式Migrateでコピーします。

プラグインのOculus用のプラグインを一旦外して

GoogleVRとGoogleVRInputのプラグインをセットします。


コントローラーの変更

コピーが完了したらカメラのPawnについてるMotionControllerをちょっと切り替えます。

もともとMotionContorollerだけだったのを

001.JPG

GoogleVRMotionControllerを追加しての下に

MotionControllerを入れます。

Controllerの位置とか取りたいけどGoogleVRMotionControllerだととれなかったので

GoogleVRMotionControllerのしたに追加しました

002.JPG

これで差し替えできました(ΦωΦ)