Edited at

BPMSを共同で開発出来るためにしていくこと


BPMS自体を共同で作業できる為にしていく事

BPMS自体業務向けのシステムでしか やる人がいないので もっと簡易的に一緒にできないかなと


処理フローを書き フローの各所のプログラムを書き それが条件によってかわる

ここはどれも共通している部分だと想う

- 業務フロー=プログラムフロー 

- タスク=プログラム 

- 業務分岐=処理+IF文と考えるとわかりやすい

  (IF文もCONDITIONといって WEBで各処理ごとに設定の方が管理はしやすい)

処理が可視化して作れるといったほうが あーそうなんだとなるのかなと

lineflow.JPG


分岐条件のプログラムをlaravel GAS node typescriptで作成できるようにする

PROCESSMAKER⇒ルーティング⇒GASへの通信

各業務(処理の実行)をGASでAPI通信にする


実行プログラムを全てGAS経由にする

できるだけ共同作業で使える物を母体

そこから各言語で記載にすれば どの言語でもよい


folder構成をlaravelと合わせる

FOLDER構成を同じにすればLaravelもGASの開発も概念は一緒なので話しやすい

概念が一緒であれば 言語の違いなどくらいでの話でいいし

できるだけ共通の構成

laravel.JPG


phpと互換性のあるようにjavascriptを書く

処理的に cloud function的な部分を共同してできるだけでも

業務フロー作成の説明は出きるし

その仮定で 業務 システム 業務フロー改善(PDCA)を話せればなと


CLASP

CLASPを使えば GASをローカル開発に出きるし 工夫すれば

PHP javascript も両立して書けると想う

*)そうしたいというのもあるのだが

これだったら やりやすい方法になるとは想うのだが


リンク BPMS PROCESSMAKER

https://www.processmaker.com/