Windows環境だからこそVagrantでVM立てて、その中でdocker立ててよしなにする

More than 3 years have passed since last update.

自分Windows環境なんですけどまあWindowsっていろいろアレじゃないですか。

なのでVagrantでVM立てて、そのVMでdocker作って、そのコンテナにホスト機のソースを持って行きたいときな~ってときの手順。


環境

自分の環境はWindows7。

virtualbox, vagrant はインストール済み。


ホスト機のディレクトリ構成

C:\vagrant

├─Vagrantfile

└─projects ←コイツをコンテナまで持って行きたい
├─ project1
└─ project2


vmにdocker準備


ubuntu boxダウンロード

VMはとりあえずオフィシャルのubuntuにしました。

cd /c/vagrant

vagrant init ubuntu/trusty64; vagrant up --provider virtualbox


docker環境構築

vagrant sshして公式の手順通りにインストール。

docker run hello-world して返ってくれば成功。


ローカルとvmとでsyncさせる

docker環境の構築が終わったので、ホスト機に戻ってきました。

Vagrantfileのconfig.vm.synced_folderを以下のように編集。

config.vm.synced_folder "c:/vagrant/projects", "/home/vagrant/projects"

これでホスト機とVMで共有ができました。


VMとそのdockerでマウントさせる

とりあえずcentos6.7のコンテナをひっぱってVMのsyncさせたディレクトリとマウント。

$ docker pull centos:6.7

$ docker run -ti -v /home/vagrant/projects/:/tmp/projects/ centos:6.7

これでホスト機とVMとdockerでぶち抜きできるようになった。

あとはよしなに。