Help us understand the problem. What is going on with this article?

macOS high SierraでJw_cadを使う手順まとめ

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

必要に迫られて使おうと思ったら、起動しなかったり、文字化けするなどして困ったので、解決までの手順をまとめます。

ダウンロード

以下のURLにてダウンロードできます

JW-CAD for Mac

ダウンロードしたファイルを解凍して、「JW-CAD.8.02b_for_Mac」をアプリケーションフォルダにコピー。

起動

アイコンを右クリックして「開く」を選択し、起動しないことを確認...(^_^;)

次に、「パッケージの内容を表示」を選択し、中にある「Wineskin」を起動。

スクリーンショット 2018-05-22 2.40.53.png

「Set Screen Options」をクリックし、以下のとおり設定。

スクリーンショット 2018-05-22 2.41.00.png

ここで、Jw_cadを一度起動し、動作することを確認。ただし、メニューなどが文字化けしているはずです。

日本語入力

Jw_cadを終了してから、再度「Set Screen Options」を表示させ、以下のとおり設定する。

スクリーンショット 2018-05-22 2.41.05.png

設定後、Jw_cadを起動して日本語が入力できることを確認。

文字化け対策

「Wineskin」を起動し、「Advanced」をクリック。

スクリーンショット 2018-05-22 2.41.17.png

ここで、「Winetricks」を起動。

スクリーンショット 2018-05-22 2.42.00.png

「fonts」を展開し、「cjkfonts」にチェックを入れてから「Run」をクリック。

スクリーンショット 2018-05-22 3.14.03.png

しばらく待つと終了するので、「Close」をクリックして終了。

動作確認

再度Jw_cadを起動すると、文字化けが解消されている...はず。

スクリーンショット 2018-05-22 3.47.03.png

メニューフォントが見えにくい場合は、winecfgを起動して「Desktop Integration」の「Menu Text」のフォントを「ヒラギノ角ゴシック W4」、サイズ「9」に設定すると、少し見やすく表示されるようになるはずです。

とりあえず、できた。

mix_dvd
ExcelのマクロやWebアプリケーション、iOSアプリを作っています。 また、しまねソフト研究開発センター専門研究員の業務を受託しています。http://www.s-itoc.jp
http://blueomega.jp
s-itoc
しまねソフト研究開発センター(ITOC)はITを活用する企業の支援と研究開発の拠点です。
http://www.s-itoc.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした