Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
20
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@mitaken

VBAのクラスモジュール上でInterfaceを利用する

More than 5 years have passed since last update.

概要

退っ引きならない事情などでVBAを利用せざるを得ない場合に、
堅くプログラミングするためにInterfaceを使う方法です。

やり方

まずはインターフェースを作成します(クラスモジュールとして作成します)
VBAでおなじみのハンガリアン記法でも問題ありませんが、通常クラスと区別するためにC#の命名規則に従ってインターフェース名を I 始まりとしています。

ISample.cls
Class ISample
    Public Sub MustImplement()
        '処理は書けません
    End Sub
End Class

作成したインターフェースを実装側のクラスでImplementsします。

clsSample.cls
Implements ISample

Class clsSample
    'インターフェースのクラス名 + _ がプレフィックスとしてつきます
    Public Sub ISample_MustImplement()
        'do stuff
    End Sub
End Class

呼び出すときは当然ながら?インターフェース名付きの名前で呼びます。

basSample.bas
Dim objSample As clsSample

Set objSample = New clsSample
'ダサいですね
Call objSample.ISample_MustImplement()

まとめ

  1. クラスモジュールとしてインターフェースを作成する
  2. 継承する側のクラスモジュールにImplements構文を利用する
  3. インターフェースのクラス名をFunction/Sub/Propertyの名前にプレフィックスで付与する
20
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
mitaken

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
20
Help us understand the problem. What is going on with this article?