Help us understand the problem. What is going on with this article?

ESETのファイアウォールが動作しているとDockerで立ち上げたlocalhostのページがブラウザで確認できない問題

目的

  • ESETというセキュリティソフトを導入し、Dockerので起動しているlocalhostのページをブラウザで表示しようとした時に表示されない問題を解決する。

免責事項

  • 本作業ではセキュリティソフトの設定を変更します。若干デリケートな作業になりますので慎重に作業をしましょう。
  • 会社から貸与されているPCで本作業を実施する場合、管理者に相談の上実施することを強くオススメします。
  • 本作業を実施して皆様のPCにいかなる損失が合った場合でも筆者は責任を負いかねます。
  • 本記事の最後に記載されている参考文献のリンク先も是非ご確認いただきたいです。

前提情報

問題

  • ESETのパーソナルファイアウォールが「有効」状態でDockerのコンテナを起動しブラウザでhttp://localhost:8080にアクセスしてもLaravelのトップページが表示されない。

方法

  1. ESETのアプリを起動する。
  2. 「設定」をクリックする。

    空白_Skitch_キャンバス-4.png

  3. 「パーソナルファイアウォール」をクリックする。

    空白_Skitch_キャンバス-6.png

  4. 「設定」をクリックする。

    空白_Skitch_キャンバス-5.png

  5. 「フィルタリングモード」の「自動モード」を「対話モード」に変更する。

    ネットワーク.png

  6. 現在通信中のトラフィックを許可するかのウインドウが出るので怪しい通信ではないことを確認して「アクションを記憶する(ルールを作成する)」を選択して「許可」をクリックする。このウインドウは今行われいてる内向きのトラフィックと外向きのトラフィックすべてに対して表示されるのでウインドウが出なくなるまで前述した「許可」の作業か「拒否」の作業を実施する。

    空白_Skitch_キャンバス.png
    空白_Skitch_キャンバス-2.png

  7. Dockerのコンテナを起動する。

  8. ブラウザにて下記にアクセスする。

  9. 先に実施した様にトラフィックの許可を求められるので内容を確認し、「アクションを記憶する(ルールを作成する)」を選択して「許可」をクリックする。

    空白_Skitch_キャンバス.png
    空白_Skitch_キャンバス-2.png

  10. http://localhost:8080にてLaravelのトップページが表示されることを確認する。

  11. 「フィルタリングモード」の「対話モード」を「自動モード」に変更する。

    ネットワーク-2.png

参考文献

miriwo
web系のバックエンドの知識を習得中!
https://miriwo.hatenablog.com/
boomtechcafe
埼玉県の朝霞台を拠点にエンジニアの勉強会、交流会等のイベントを企画しています! 朝霞台駅か北朝霞駅が全然行けちゃうぜってエンジニアの方がいたら是非! もくもく会とかゲーム大会とかもやれたらな~って思ってます。
https://boom-teck-cafe.connpass.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした