電子工作

LightBlue Beanのセットアップ方法(mac)

More than 3 years have passed since last update.


LightBlueBeanに付属の電池を入れる

IMG_1481.jpg


以下のソフトをダウンロードする

Arduino

http://arduino.cc/en/Main/Software

Teensyduino

https://www.pjrc.com/teensy/td_download.html

OSX Beanloader

http://punchthrough.com/files/bean/loader/latest.php?download


ArduinoIDEからプログラムを書き込む

上記3つのソフトウェアをダウンロードしたらArduinoIDEを立ち上げます。ArduinoIDEが立ち上がったら[Tools]->[Board]->[LightBlue Bean]を選びましょう。

Screen Shot 2014-06-22 at 5.56.04 PM.png

次に[File]->[Examples]->[LightBlue-Bean]->[01_Basics]->[LightBlueDemoSketch]を選びましょう。

Screen Shot 2014-06-22 at 5.56.47 PM.png

ArduinoIDEのチェックマーク、Verify(検証)を押すと、Bean Loaderが立ち上がります。立ち上がったら、お使いのLightBlueBeanデバイスが表示されますので、カーソルをデバイス名が表示されているところに持っていき、右クリックしましょう。[Connect]という表示が出ますので、クリックしましょう。そうするとLightBlueBeanのデバイスと接続を開始します。

Screen Shot 2014-06-22 at 6.02.47 PM.png

接続が完了したら、再度デバイス名を右クリックすると、一番上に[Program sketch]という項目がありますので、これをクリックします。そうするとプログラムがLightBlueBeanデバイスにアップロードされます。

アップロードが完了したら、LightBlueBeanをDisconnectしておきます。

Screen Shot 2014-06-22 at 6.03.15 PM.png

iphoneアプリの[LightBlue]をダウンロードします。お手持ちのLightBlueBeanが表示されるので、選びます。

IMG_1480.jpg


テスト完了

iPhone経由でLightBlueBeanのRGBLEDを操作したり、加速度センサの値を読み込むなど基本機能のテストが出来ますよ。