Edited at
DiverseDay 21

デザイナーが考える!心理学を取り入れて少しでもマッチングの確率を上げる方法

Diverse Advent Calendar 2018 21日目の記事になります。

昨日は@giiiitaさんのPoiboyで使用しているFirebaseの機能紹介と事例ついでにおまけでした!

画像付きで解説されていて、エンジニアでない私でもわかりやすい記事でした〜^^


はじめに

こんにちは。

株式会社Diverse デザイナーの松本です!

マッチングサービス YYC を担当しています。

突然ですが、マッチングアプリ使ったことありますか?

マッチング難しくないですか?😂

マッチングアプリで男女が出会うというハードルって高っ!

- 共通の知り合いがいるわけでもない

- 話したこともない

- 会ったこともない

- どういう人なのか全く知らない

こんな状況でどうやって何万人といるプロフィールの中から選べばいいの?つらい。

趣味の合う彼女がほしい😄なんとなく気の合いそうな人と連絡取り合いたい😄という人でもやっぱり始めは、第一印象×条件で選ぶしかないですよね。だって他の判断軸ないんだもの。。。

というわけで、大体のマッチングアプリはまずプロフィール写真が第一関門となる現実。

つまり、プロフィール写真めっちゃ大事。

私はもともとバナーやWEBサイト制作のデザイン業務が多かったので、ビジュアルが与える影響力や、魅せ方の工夫について考える機会が多いです。

そして、最近『買わせる』の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61〜という本を読みました。

これは実はマッチングアプリ内でも活かせるのではないか思うことが多々あったので、抜粋し、具体例交えて書いてみたいと思います。

(マッチングサイトでモテる写真の撮り方の一般論などは、ググればすぐ出てくるので、今回は心理学目線で解説することにしました。)


マッチング率向上に使えそうな心理学


①ベビーフェイス効果


丸い顔、大きな目、明るめの肌など赤ちゃんのような特徴を持った顔を見た時、人は赤ちゃんを連想し、さらにイメージを膨らませて、無垢であるとか、純粋であるとか、かわいい、愛くるしいなどの言葉を連想する。

基本的にいいイメージをいだいて、無意識のうちに安心感を感じたり、警戒心が緩むといった心理現象。

また、生まれたての赤ちゃんの笑顔は「生理的微笑」という。

親などの愛情を受けて育つための防衛本能のひとつで、それをみて守ってあげたいと感じる大人の本能とリンクしている。



ベビーフェイス効果で警戒心を解いてもらう

マッチングアプリで出会う場合、全く知らない人です。

まずは警戒心を取っ払ってもらえるような、少し幼く見える写真(または笑顔の写真)で警戒心を緩めてもらうといいかも!

自分の笑顔に自信がなくても、相手は本能レベルで笑顔にほっこりし、いい人そう!と勝手に感じちゃうので、必ず一枚は入れておいたほうが良さそう!


②色彩心理


身の回りにある色が心や体に影響を及ぼすこと。

無意識的に影響するが、人間の生存本能として刷り込まれているもとの、文化的な慣習からくるものがある。

※実証されてない部分も多いので学問としては発展途上



  • 部屋の色が暖色と寒色かで体感温度が変わる

  • 赤いものを見ると食欲が湧く。
    など

無意識ですが、色から与えられる情報による印象の違いって個人的に大きい気がしてます。


そもそもプロフィール写真の背景はシンプルに

色がたくさんありすぎると、目線定まらずあなたの顔を認識しにくいのでスルーされる可能性が高くなります。

❌自宅のモノがたくさんある棚の前、ごちゃついた飲食店 など

まずはシンプルな背景の場所で写真を撮った方がすっきりし、センスもよく見えます。

⭕海や山など自然が背景、シンプルな部屋の中 など


服の色、背景を工夫し相手に与える印象を操作しよう

男性の服の色を変えてみました。(かなり雑ですみません。。。。)

どうでしょうか?好みはもちろんありますが、服が違うだけで印象、違いませんか??

img_color.png

一般的に言われている色の印象はこんな感じ。

赤:情熱的

緑:癒やし、安全、調和

青:誠実、知的、爽やか

黃:ポジティブ、明るい

紫:神秘的、高級

ピンク:優しい

白:純粋、清潔

黒:高級、力強い

などなど

1. どういうタイプの異性に好まれたいか、

2. 好まれるために、相手に与えたい印象はなにか

この2つをベースに、それに合わせた色をうまく取り入れると良さそう😄

:自分は自然が好きな癒やし系だと思うので、同じ自然が好きな人と出会いたい。⇒癒しのイメージを与えられる緑を取り入れよう!⇒背景に緑の木などがある場所で撮影しよう!

ちなみに、紫や赤の印象を与えたいけど、派手な色の服なんて持ってないよ!(逆にダサいよ!)って思った方、そんなときは白です。

ベースを白のシャツ、ワンポイントに紫のネクタイとかだといい感じなはずです。(多分)

もしくは、色付きの壁の前で撮影するとかなら出来そうですね!!


③クレショフ効果


ソビエト連邦の映画作家・映画理論家のレフ・クレショフが実験により示した認知バイアスで一つの映像が映画的に編集されることによって、その前後に位置する他の映像の意味に対して及ぼす性質のこと



前後の情報で変わる印象の違い

クレショフの実験内容です。

①②③の写真の男性はそれぞれどんなどんな感情を抱いているように見えますか?




sample01.png




sample02.png




sample03.png


同じ表情の男性にもかかわらず、

①空腹

②悲しみ

③欲望


を連想しませんでしたか?

これは一緒に見た画像が影響を及ぼして、同じ表情の男性の感情を違うものと感じさせたということになります。

つまり、人は提示された情報に無意識で意味をもたせてしまうという傾向があるということです。

コレをうまく取り入れるとマッチング率上がりそうな気がしませんか?


複数の写真を登録し、相手にストーリーを連想させよう

例えば、プロフィール画面にこういう写真が並んでいたら?


img02.png


img01.png


どういった人だと感じましたか??

①はアクティブで明るいタイプ

②はホッとする空間が好きな温和なタイプ

このように、写真から相手は勝手にその人のイメージを展開していきやすいです。

特に女性はそのイメージから、付き合ったらどんなデートしそうかな?まで妄想したりするのが得意な傾向にあるので、効果的なのではだと思います!

ここでも、この2つを意識すると良さそう😄

1. どういうタイプの異性に好まれたいか、

2. 好まれるために、相手に与えたい印象はなにか

上記を意識しながら写真を組み合わせることで、自分が伝えたい印象を洗練させていくとマッチングした後のやりとりも上手くいきやすいのではと思います!


おわり

というわけで、笑顔がいいとか、複数の写真を登録するほうがいいとか、なんとなくわかってたことを心理学に基づき簡単に解説させてもらいました。

デザインするときにもこんなことを考えて、色々な手法を使ってデザインしております。

こういう裏付け、面白いですよね。私は好きです!!

是非ご参考にしてください!

素敵なマッチングライフを😍

明日は@Amothicさんの記事です。

お楽しみに〜〜!!