Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

aws cli の導入

More than 5 years have passed since last update.

はじめに

大まかなインストール手順

http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/userguide/installing.html

pipでインストールする方法や、Installerを用いる方法などがあるようです。

インストールできているかの確認はaws helpで。aws -vはエラーっぽいです。

認証情報を食わせる

AWS CLI使用時には、使用するIAMの情報やリージョン、出力のフォーマットについて、幾つかの方法を用いて指定する事ができる。

aws configure で登録する

~/.aws/の各種ファイルに認証情報などを保存する方法。

$ aws configure
AWS Access Key ID [None]: AKIAIOSFODNN7EXAMPLE
AWS Secret Access Key [None]: wJalrXUtnFEMI/K7MDENG/bPxRfiCYEXAMPLEKEY
Default region name [None]: us-west-2
Default output format [None]: ENTER

結果は~/.aws/config ~/.aws/credentialsに出力されます。
デフォルトではdefaultプロファイルが登録されるので、マルチアカウント等の必要に応じて適宜変更してみてください。

コマンドラインオプションでの指定

--profile : 利用するプロファイル名
--region : リージョン情報を指定する。
--output : 出力フォーマットをjson text table の中から選択する。

環境変数を用いる

AWS_ACCESS_KEY_ID: アクセスID
AWS_SECRET_ACCESS_KEY: シークレットアクセスキー
AWS_DEFAULT_PROFILE: 利用するプロファイル名

AWS_DEFAULT_REGION: リージョン

参考

Configuring the AWS Command Line Interface
http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/userguide/cli-chap-getting-started.html

認証に関する情報
http://www.task-notes.com/entry/20141026/1414322858

mikakane
PHPerです。がんばります。
http://chatbox-inc.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away