Help us understand the problem. What is going on with this article?

一人ぼっちの運用

More than 5 years have passed since last update.

何だかんだ言っても、いざ運用となると一人で仕事をしていると一人で運用になってしまいますね。

「ひとりぼっちの宇宙戦争」という名作がありますが、それを元に「一人ぼっちの運用」なんてポエム
を書きます。

一人で運用すると何がヤバイ?

・一人で対応しないといけない
・誰も助けてくれない
・夜中はツライ
・明け方はもっとツライ
・休みの日はかなりツライ

こんなにつらい事だらけで、メリットなんかあるのか?なんてお思いでしょうが、
バグとトラブルさえ起こさなければ、掛け捨ての損害保険みたいなもので、不労所得として
フリーランスには安定収入源になったりします。

小さな額でも、毎月定期的に収入を得られる運用保守業務は大事にしましょう!

じゃあ、何か解決してくれるものあるの?

一番頼りになるのが、運用監視ツールです。
一昔前は、nagios一色でしたが、現在はZABBIX一色ですねw

ようは、監視対象のサーバに定期的にpingを打ったり、HTTPでアクセスしたり、対象側のログを抽出したりして、しきい値を超えたらメールを四六時中投げてきやがる奴です。

まあ、突然サーバが死んで、お客さんが激おこで電話かけてこられるよりは精神的には良いでしょうw
(自分は、何度か経験がりますが。。。)

運用監視ツールは、バラ色に見えますが、ZABBIXはインストールまでは良いが、カスタマイズはかなりの茨の道です。

まあ、一通り慣れれば同じテンプレートの繰り返しなので、最初のうちはがんばれ!
最近は日本語の本も出て来たので、昔よりは苦労が減ったと思いますよ。マジで。

あとを託す、友人も確保しておくこと

人間っていつかは突然死んでしまったり、いなくなってしまったりするので、
あとの事を託す友人は確保しておきましょう。

サーバの止め方や再起動方法を書いたドキュメントのURLだけ渡しておいたり、
1回代わりに運用保守対応してくれたら、いくら支払うという契約も交わしておきましょう。

運用保守の人は、24時間365日運用監視ツールからメールが来ても、精神的に負けない強い心が必要だぞ!
よい子のみんなは、気軽にまねをしないでねw

mesaka
元フリーランス的なLAMPの受託開発をメインに仕事をしていた個人事業主(法人化済み)のエンジニア。PHPが好き。Javaも出来る。AWSとかラズパイとか、新しモノ好き。でも、最近自分の会社を辞めて、正社員として就職しました。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away