Help us understand the problem. What is going on with this article?

Herokuを使おう

More than 5 years have passed since last update.

Herokuって言葉だけは良く出て来ますが、一体何ぞやということで、
オレオレ評価です。
正統な評価は、他のQiitaやブログを参照してください。
あくまで主観です。

Heroku : https://www.heroku.com/

何が出来るのか?

Node, Ruby, Java, PHP, Python, Go, Scala, Clojure の各種言語のプラットフォームが
あらかじめ用意されているクラウドサービス

言語のプラットフォーム部分はすでに用意されているので、コードをGitから持ってくれば
すぐに動作が出来る。

どういう利点があるの?

開発環境用途やベータリリース環境、リリース開始時の小規模環境のクラウドリソースとして
無料で使える。(ただし、ある程度のリソース占有をしてしまうと有料になる)

Herokuのいけていないところ

・Gitが基本なのでソースのやり取りとかは、全てGitが基本。
・デザイン素材もGit経由でデプロイしないといけない。
・DBがPostgreSQLだけなところ。
・ほとんどがGitのコマンドプロンプトで操作するところ。
・時々、無料で使えるプランが変更になることろ。

まあ、そうは言っても

・ベータリリースでちょっと公開したい時
・期間限定の短時間だけ公開したい時
・お試しサービスとしてちょっとだけ公開したい時

には、無料で使える範囲で公開させて貰えるのは良いのではないかな?

Herokuの不安なところ

昔からお金にうるさい世界的企業のS社に買収されてしまったので、
マネタイズしたくてウズウズしてそうなのがちょっと見え見えで気になる。

あのS社がフリーでオープンソースに貢献するだけだとは思えないんですよねぇw

しかし、作成したサービスが将来大規模にスケールすることを考えたら、
Heroku単体ではすぐに限界が来たり、プラットフォーム部分をカスタマイズ出来る範囲が限られるので、
AWSやAzureなんかの他のクラウドサービスを使った方が良いかもしれない。

mesaka
元フリーランス的なLAMPの受託開発をメインに仕事をしていた個人事業主(法人化済み)のエンジニア。PHPが好き。Javaも出来る。AWSとかラズパイとか、新しモノ好き。でも、最近自分の会社を辞めて、正社員として就職しました。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away