More than 3 years have passed since last update.

逃亡って言ったら、海外逃亡がかっこいいよね。

ただ、世界は広いので、どこに行くかノマド出来るおすすめの逃亡場所をいくつかピックアップ!

あくまでも自分が滞在した時の主観なので、異論反論はあると思いますが、

戯れ言なので水に流してください。


となりの台湾!

LCCを使えば、往復の飛行機代とホテル代込みで4万円以下からある台湾。

台北なんかだと、羽田発の便があったりして、結構便利かも。

パスポートの有効期限が十分あれば、行きたくなったら行けるしね。

(パスポートの有効期限が十分に無いと、入国出来ないので注意!)

台湾と言っても、あくまで熱帯地方なので冬でも暖かいらしいし、

食事もそんなにはずれが少ないみたい。

エクストリームノマドの入門編としては最適なのでは?


がんばってフィリピン

飛行機代とかホテル代とか結構するので、衝動的に勢いで行くにはちょっと無理があるかもw

最近は、セブあたりで英語の語学留学とITのプログラミング研修なんかセットにしたプランも

あるそうなので、ぶらぶらと観光するよりは海外研修っていう名目で旅立ってみれば?

ただ、治安がちと悪いのが難点。


海外就職も夢じゃ無いベトナム

今、日本のSIerがこぞって進出しているのがベトナム。

ようは、プログラミングが出来る安い労働力を大量に確保したいから、ベトナムに行くらしい。

現地のエンジニアと日本のエンジニアとの間を橋渡しする、ブリッジエンジニアの求人って

結構あったりする。

まあ、ベトナムに数年間常駐させられる精神力と英語が出来るスキルがないとダメだけどw

海外で働くっていう選択肢もいいのでは?


しきいが高いぞ!シンガポール

シンガポールって観光で行くには良い場所だけど、現地の会社に就職しようとなると

結構しきいが高いそうです。

まあ、物価も高いし、家賃も高いしね。

でも、賃金ももちろん高いので、エリートコースですよ!プロデューサーさん!!


意外に人気がある。マレーシア

実は、マレーシアという手もありかも。

治安もそこそこいいし、ある程度の資産と収入があれば長期滞在ビザも取得できるらしい。

中華料理が嫌いで無ければ、結構食べ物も大丈夫w


行ってみるかい?インド

インドは、バッグパッカーの聖地というか、自分探しの旅や逃避行ではおなじみ。

空港に着いた時から、客引きやスリに注意しないといけないイメージがあるけど、それは

北インドのお話。

オススメは、バンガロールやケララなんかの南インドがおすすめ。

インドらしいカオスさはあるけど、そこまでひどい騙され方や客引きに会うことは無いし、

水や食べ物は、中流以上のお店に行けばお腹も壊さない。

ホテルも中の上に泊まれば、シャワーもお湯が出るし、部屋も清潔。

南のケララ州なんかは、リゾート地な上に、州政府が共産党が与党なので

プチ共産主義国家体験も出来るw

エクストリームノマドをするなら、やはり一度はインドでやらないと。


やっぱ西海岸?

あこがれだよね。シリコンバレー。観光目当てで行ってみたい。

行ったことがないので省略w


海外って意外と便利

メジャー航空会社の国際線だと、機内無線LANが使えるし、

主要空港だと無線LANスポットもある。

待合ロビーのソファーには電源コンセントもある。

北米の街中だと、観光客向けにFREE WiFiなんか整備されている街もあり、

意外と屋外でもノマドが出来るイメージ。

ってな感じで、海外に逃亡してノマドするのもアリだと思う。

個人的にはミーハーだけど、シリコンバレーで一度は仕事をしてみたいねw