Xamarin
Firebase
Xamarin.iOS
AdobeXD

終:どこまでショボいアプリがAppleの審査に通るのか試してみた

どこまでショボいアプリがAppleの審査に通るのか試してみた の記事の続編です。

何の話かわからない方は前回の記事も併せて読んで頂ければと思います。


背景

オーケー、しょぼいアプリでも審査に通ることはわかった。

でも、アップデートで全く違うアプリに生まれ変わるとしたらどうなんだい?

そう・・・二つ名アプリがソーシャルゲームになるとしたら・・・


作ってみる

まず最初の課題。

そもそも二つ名を表示するだけのアプリがソーシャルゲームになるって、どういうことだってばよ?

いきなりの難問。

そもそも私はソシャゲーしない。仕事もお堅い開発のSI。

とりあえずXDで絵を描いてみる。

ソーシャルゲームなので、世の中の誰かと一緒に何かする感じになるはず。とりあえず戦おう。

image.png

なんか雰囲気出てきた!

二つ名オンライン → Futatsu Na Online → FNO って最高やん。「っぽい」やん。

よし、二つ名を奪い合うゲームにしよう。二つ名に属性を持たせて属性バトルにしよう。

仕様つらつらとXDに描いてみる。

image.png

なんか雰囲気出てきた!

ゲームになりそうな雰囲気が出てきたので、最初に描いたXDの画面をもう少しブラッシュアップしてみる。

image.png

めっちゃ雰囲気あるやん。

ワタクシ、テンション上がってまいりました。

ゲームにするためには、絵と音楽、サーバーが必要になるが、そこはフルスタックエンジニアを目指す者、全部やってやらぁ。

で、実際にやってみたわけですが、長い記事は好きじゃないので内容は別記事にしました。

 エンジニアだってアートしたい

 https://qiita.com/megumu-u/items/69e65373ddb12d2944f1

アートの次は実装です。

 Xamarin+Firebaseでソシャゲーっぽいもの作ってみた

 https://qiita.com/megumu-u/items/1259bb92c916a2dff7ac


完成

image.png

安定しない絵のクオリティや、公開してる適当なソースからわかるように、とてもフルスタックエンジニアとは言えない仕上がりかもしれません。

そう、私はスタックフルエンジニアだったのです。


スタックフルエンジニア

意味: フルスタックを目指したが途中で限界がきたエンジニア

用法: 「あー、それは私には無理です。スタックフルなんで。」


とは言え、なんとか最後までやり遂げた・・・


審査に出してみる

Appleよ、いざ尋常に勝負!

今回の紹介文はこちら。アプリの内容が変わるので流石に説明文は変えました。

image.png

毎度ながら自分の文才には我ながら戦慄を覚える。

実はこのアプリの本当の名前(真名)はEternal Glowだったのですが、この名前のまま審査に通るのかも気になるところ。

さて、審査待ちの間はスクリーンショットの修正など、アプリ自体の修正以外は可能です。

AppStoreに表示されるアプリのスクリーンショットの修正には少し時間がかかるので、審査には先に出しちゃって、審査待ちの間にスクリーンショットを準備して修正することに。

と思ったらアクシデント発生。

なんと審査が開始されてしまった・・・!

日本時間の22時過ぎに審査を出したら、次の日の朝4時過ぎに審査が始まってしまいました。

流石にスクリーンショットを変更しないのはまずいかな・・・と思いながらお昼の12時に。

まだ審査は終わらない。

そして見知らぬプレイヤーが追加されてることに気づく。

Appleでプレイ中のようです。

一体どんな気分でプレイしてるんだろうなぁ・・・

そして時間は20時ごろに。

審査長い・・・何を審議してるんだ、Appleさん。


結果

通りました。一発で。

1回はRejectされるだろう、とか、せっかく作ったし最悪別アプリとしてリリースするかなーとか考えてたのに。

以下、リリースされたアプリのリンクです。iOSだけです。

https://itunes.apple.com/us/app/eternal-glow/id1448009669?l=ja&ls=1&mt=8

ちなみにこの後、ストアのスクリーンショットを差し替えるため+バグ修正で再度審査を出してみたところ、審査提出からリリースまで9時間ぐらいというスピードリリースでした。昔に比べてだいぶ早くなりましたね。

IMG_1144.jpg

この画像中の「常闇の花子」がAppleです。

Appleの名誉のために書きますが、プレイヤー名もセリフもアプリで用意しているデフォルト設定です。

襲撃直後に審査完了したようです。


最後に

世界の種子はGitHubにあげてます → https://github.com/uemegu/FNO

もちろんFirebaseアカウント周りは消してますが、DEBUGビルドならオフラインで動作する状態にはしてます。

このネタの投稿は今回で最後ですが、結論としては「審査には通る」ということで。

最後になりますが、今回、この言葉を流行らせたいと思ってます。


スタックフルエンジニア

意味: フルスタックを目指したが途中で限界がきたエンジニア

用法: 「あー、それは私には無理です。スタックフルなんで。」



追記 2019.04.19 - 2019.04.22

バグの修正をリリースしたのですが、この修正の前にVisual Studioを2019にあげたらアプリが全く動かなくなって焦った。

AccountStoreがなくなってたのが原因でした -> https://qiita.com/karak/items/d71fb05c4335b3528788

Xamarin.iOS側で直でKeyChain使うように変えました。

GitHubの方は修正入れてませんが要望があれば修正しておきます。

ちなみにこの修正は、ある時に端末にこんな表示が出たのがきっかけ。

IMG_1170.jpg

面白いこと言う人がいるなと思っていると・・・アプリの画面を見て気づく。

IMG_1169.jpg

字を間違っている!

買い物になってる!

だからレシートはいらないと言ってたのか・・・

#誤字は修正してリリースしました