Help us understand the problem. What is going on with this article?

うちのおかんがやってた開発手法があるらしいんですよ(※オマージュです)

はじめに

これは、とあるコンビの方々があまりにも面白く、リスペクト精神が「やりたくなっちゃうYO!」パラメータを振り切ってやってしまった記事です。

そのネタをもとにアジャイルと掛け合わせて記事を作ってみました。

わからないかたは今年のM-1グランプリをみてください。
今年はほんとにめちゃくちゃ面白かったです。
涙なしには見られません。

ところで...

これ投稿したら怒られるかな?
怒られないかな?
...うん、ダメだったらダメって言われるでしょ!

どんなに馬鹿な記事を投稿しても許される。
そんな未来がすぐそこまで迫っている。

心理的安全性を高めていこう。

やっちゃうYO!

:man_tone3:うちのおかんがやってた開発手法があるらしいんですよ。

:boy_tone1:そうなんだー。

:man_tone3:でもその開発手法を忘れてしまったみたいなんですよ。

:boy_tone1:開発手法の名前を忘れてしまったんか。どうなってんのそれ。

:man_tone3:いろいろ聞くんだけど全然わからんのよ。

:boy_tone1:そんならおれがおかんの好きな開発手法について一緒に考えてあげるから。
:boy_tone1:どんな特徴言うてたか教えてよ。

:man_tone3:結構これまでの開発ってプロセスやツールを重視するんだけど、

:boy_tone1:ほぉほぉほぉ~

:man_tone3:それらよりも個人との対話を大切にするんだってさ。

:boy_tone1:あ~、それアジャイルやな。
:boy_tone1:その特徴はアジャイルソフトウェア開発宣言で出てくる最初のやつ!

:man_tone3:あーアジャイルな~。

:boy_tone1:すぐわかったよこんなもんー!

:man_tone3:でもわからんのよな~。

:boy_tone1:なにがわからんのよ?

:man_tone3:おれもアジャイルだと思ったんけども、おかんが言うには、
:man_tone3:ただただ要件定義→設計→...→リリースをサイクルさせてそれについて最初話ししただけなんだって。

:boy_tone1:あーならアジャイルとは違うかー。

:boy_tone1:個人との対話が大切や言うてるのによく検索で出てくるウォーターフォール(以下、WF)の圧縮したものを何回も繰り返してるのがアジャイルなわけないもんね。

:man_tone3:せやねん。

:boy_tone1:アジャイルはね、何か形が存在するわけではなく自分たちで話し合いながら自分たちに適したプロセスを作り上げていくもんだしな。ただただサイクルを回すだけやないからな。
:boy_tone1:ほなアジャイルちゃうねんな。もう一度詳しく教えてくれる?

:man_tone3:これまでの開発だとさ、包括的なドキュメントが重要視されてたと思うんだけど

:boy_tone1:うんうん。

:man_tone3:そんなことよりも動くソフトウェアを大切にするんだってさ。

:boy_tone1: ...アジャイルやないか!
:boy_tone1:その特徴はアジャイルソフトウェア開発宣言で出てくる2つ目のやつ!

:man_tone3:ほぉほぉ。

:boy_tone1:大事なことはドキュメントなのか?そうではなく、価値のあるプロダクト(動くソフトウェア)を届けることのほうが重要じゃない?って話のやつや!

:man_tone3:うんうん。でもわからへんのよ。

:boy_tone1:え、なにが!?

:man_tone3:おれもアジャイルだと思ったんだけど、おかんが言うには、
:man_tone3:ドキュメントは一切手抜きで開発してたんだけど結果的に意味わからんものができて、結局動かなかったんよ。

:boy_tone1:ほな、アジャイルちゃうやないか。
:boy_tone1:アジャイルはな、ドキュメントを書かなくて良いというわけじゃなく、ドキュメントに残すか残さないのかはあくまでトレードオフの関係であることが重要で。それはちゃんとお客さんと話しをしたうえで決めたほうがえぇねん。動くソフトウェアを作っていく上で必要だと思ったら作るべきなんよ。
:boy_tone1:ほなアジャイルちゃうねんな。もうちょっと何か言うてなかったか?

:man_tone3:あぁ、そういえば...
:man_tone3:やっぱりお金勘定が重要やから契約交渉って大事やろ。

:boy_tone1:まぁね。

:man_tone3:でもな、その開発では契約よりも顧客との協調を重要視するだってさ。

:boy_tone1: うん.......






:boy_tone1:それアジャイルやないか!
:boy_tone1:その特徴はアジャイルソフトウェア開発宣言で出てくる3つ目のやつ!
:boy_tone1:大事なのはこれまでのやり方に則って契約していくのではなく、お互いがより沿ってお互いが納得できる形で進めていける方法を模索していくことが重要なんよ。要はお互いに信頼関係がないとできないんよな。
:boy_tone1:もうアジャイルで決まりよ。ほかにそんなところ気にするとこないねんな。

:man_tone3:そうだよな。でもわからへんのよ。

:boy_tone1:なんやねんもう。。。なにがわからんのよ。

:man_tone3:おれもアジャイルだと思ったんだけど、おかんが言うには、
:man_tone3:お互いの利益が見込めるとか、お互いのお金勘定の管理がしやすいとかで一括請負でやってしまってそれを「顧客との協調」って言ってるみたい。結果的にメンバーが何人も離れていっちゃって人員の入れ替えが激しかったみたい。

:boy_tone1:ほな、アジャイルちゃうやねんな。
:boy_tone1:アジャイルはな、決してお金勘定の協調のことを言ってるわけやない。その協調にはチームメンバーも含まれているんや。単にモノができれば良いでしょ?じゃなくて、メンバーのモチベーションが重要で、それが生産性に繋がっていくんや。それを含めて「顧客との協調」言うてんのや。

:man_tone3:せやろせやろ。

:boy_tone1:ほなアジャイルちゃうねんな。もうちょっと何か言うてなかったか?

:man_tone3:計画に従うことよりも変化への対応を...

:boy_tone1:アジャイルやないか!
:boy_tone1:その特徴はアジャイルソフトウェア開発宣言で出てくる4つ目のやつ!
:boy_tone1:最初から工数を見積もって計画したところで結局未来はわからず変わっていくのだから、確実に自分たちがやる(見えている)作業にフォーカスして、あとはいつでも変化に対応できるようにしましょうって話や。

:man_tone3:わからへんのよでも。

:boy_tone1:いやもうそうでしょ!アジャイルでしょ!

:man_tone3:おれもアジャイルだと思ったんだけど、おかんが言うには、
:man_tone3:全く計画とかせずに進めたら、最終的には誰も何も作らんくなった。

:boy_tone1:それはアジャイルちゃうねんな!
:boy_tone1:アジャイルは全く計画しないという話じゃないねんな。むしろ目の前にある作業については正確に見積もって計画立てて進める必要があるねん。それを見積もっていく上で不明確なところがあればそれをちゃんと明確にしておく。そういう積み重ねが重要やねん。

:man_tone3:うんうん、そうそう。

:boy_tone1:ほなアジャイルちゃうねんな。もうちょっと何か言うてなかったか?

:man_tone3:どのことにも言えることだけど、先に言うたことにも価値があることを認めたうえで、後に言うてることにより価値をおくという話なんやて。

:boy_tone1:やっぱアジャイルやないか!
:boy_tone1:その特徴はアジャイルソフトウェア開発宣言で出てくる最後の決めセリフ!
:boy_tone1:この世に要らないことなんてない。どのことにも絶対価値がある。あるのはその価値の優先順位だけ。絶対に必要になってくるときがあるのさ:smirk:ってやつ!

:man_tone3:深いな。

:boy_tone1:もうアジャイルでしょ!アジャイルしかない!!!!

:man_tone3:でもわからへんの...

:boy_tone1:わからんことない!おかんのやった開発手法は「アジャイル」で決まり!!!

:man_tone3:でもおかんが言うには、

:boy_tone1:おう!

:man_tone3:アジャイルではない。

:boy_tone1:そりゃアジャイル関係ないやないか!
:boy_tone1:おかんがアジャイルじゃないと言えば、アジャイルちゃうやん!!

:man_tone3:おう、アジャイルじゃないぞ。

:boy_tone1:先言えよ!おれが最後変なセリフを:smirk:ってドヤ顔しながら言うてたのどう思ってたんよ!

:man_tone3:いや、ほんと申し訳ない。

:boy_tone1:どうなってんねんほんまに!!!

:man_tone3:でもおとんが言うには、

:boy_tone1:おう。

:man_tone3:「スパイラル開発やないか」言うてた。

:boy_tone1:絶対ちゃうやろ。もうえぇわ。

おわりに

ありがとうございました!!
(スッキリした!!)

いや、おわれない

今日(12/25)、誕生日です。

誕生日とクリスマスがね、一緒なんですよ。

一人寂しく記事を書きました。
(テンションがあがってしまってつい...)

一人寂しくこの日を迎え、投稿しました。

以上です。

参考文献

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした