centos7

firewalldの設定

概要

開発用のサーバなので予期せぬ不具合を防止するためにfirewalldを無効化する。

firewalldの無効化

firewalldの停止

以下のコマンドでfirewalldを停止、無効化する。

firewalldの停止、無効化
sudo systemctl stop firewalld
sudo systemctl disable firewalld

<出力結果>
Removed symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/firewalld.service.
Removed symlink /etc/systemd/system/dbus-org.fedoraproject.FirewallD1.service.

firewalldの起動状態を確認する

以下のコマンドでfirewalldが停止していることを確認する。

firewalldの起動状態確認
systemctl status firewalld

<出力結果>
● firewalld.service - firewalld - dynamic firewall daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/firewalld.service; disabled; vendor preset: enabled)
   Active: inactive (dead)
     Docs: man:firewalld(1)

次の手順

時刻同期Chronyの導入

以上