Help us understand the problem. What is going on with this user?
桑畑 英資
@mather314
元数学専攻のエンジニア。Web系のアプリケーション開発がメインだが、HTMLやCSSよりはバックエンドロジックの分析などが得意。Haskell, Scala, Elmなどを嗜む程度に。

宮崎

Comments
「(動いている)糞コード(に見えるもの)は(安易に)直すな」という趣旨ならわかるんですが、 - 何が何でもコードをきれいにするべき - 動いてるコードはそれだけで価値があるので変更には極めて慎重にな...
包含関係でいうと any がすべてを包含することになると思います。 never は集合論における空集合であって、「任意の集合に包含されている」ということになるのではないでしょうか。
> Never型はどんな型にも代入可能 おそらく型引数という意味で「代入可能」という言葉を用いているんだと思いますが、ちょっとややこしいかな、と思いました。 `Never` 型はすべての型を継承して...
@scivola ですね。失礼しました。 (個人的な感想では `.flatten` がないとやや不安なのですが)
flattenもいいけど、パターンマッチがあれば多少複雑でもなんとかなる。 (Scala) ```scala scala.util.Random.shuffle(List("ボ", "ジョ", "レ...
片側だけシャッフル、というよりシャッフルしてzipする感じですかね。以下 Ruby コード。 ```ruby ["ボ","ジョ","レ","ヌ","ボ"].shuffle.zip([""]*2 + ...
ちょっとコードが長いけど、Elm版を作ってみました。 - [シャッフル](https://ellie-app.com/7jDRx7j3kNMa1) - [全件リストアップ](https://ellie...
別の方も投稿していましたが、ScalaでRubyコードの再現っぽいものを。 ``` $ scala -e 'println(scala.util.Random.shuffle(List("ボ", "...
好みや慣れによるかもしれませんが、僕の場合は `alias.st=status --short` を設定しています。
問題文を適切に表現する上ではコードに問題ないのですが、実際にはこれだけでも解けますね。 ```prolog neighbor(L,R,[L,R|_]). neighbor(L,R,[_|Xs]) :...
> 整数型を文字列型に変換する、toStringが使えなかった。 `String.fromInt : Int -> String` ですねー。 https://package.elm-lang.or...
同意。コードを削除する目的でコメントアウトするのはたった1行だろうが止めたほうがいいですね。 ただ、「コメントアウト(コメントのシンタックスで動作対象外にすること)」と「コメント(注釈)」を混同する...
ちゃんと移行するならブランチまでコピーするように `git clone --mirror` を使ったほうがいいかと思います。
`dataclasses.replace()` も便利そうですね。 https://docs.python.org/ja/3.7/library/dataclasses.html#dataclasse...
ロールオブジェクトとしてしっかり分離するのは参考にしていきたいです。 > `User` が `Assignee` を知ってしまっているあたり、負けた気がします 確かにこれは依存関係がちょっと嫌な感...
個人的には `map` を定義してリレーしちゃいそう…。 `trait SomethingEntitiesWriter[JSON]` がJSON側を型引数にしている点が気になってて、 ```sca...
動作の効率面では対して差は出ないと思いますが、精神的な読みやすさが全然違います。 ```python if youbi == 1: # 月曜日に関する処理を書く ``` と ```pytho...
PandaじゃなくてPandasですね https://pandas.pydata.org/
Pythonに限らず一般的な話ですが、以下を参考にすると良いかもしれません。 https://xn--97-273ae6a4irb6e2hsoiozc2g4b8082p.com/%E3%82%A8%E...
> より一般的でその言語のコミュニティに広く認知されている書き方に「さっさと矯正してそちらに慣れる」方が絶対に良いです。 僕も同意です。 ただ、小手先の色々なテクニックを学ぶと同時に、「ビジネスロ...
なるほど…2引数関数として登録されちゃうから部分適用ができないんですね。 あえてカリー化した形で定義してみるとこうなるのかな。 ```elixir iex(1)> f = fn x -> (fn y...
Java8が使える環境であれば、ぜひ時間の長さを表現する `java.time.Duration` も使ってあげてください。 ```java import java.time.Duration; p...
`Either` っぽいですね。
なるほど。 ```pycon >>> c = (1,2) >>> d = c >>> id(c) 4475363976 >>> id(d) 4475363976 >>> c += (3,4) >>>...
単純に配列 `[0, 1]` の参照がコピーされているのでは? ```pycon >>> a = [1,2] >>> b = a >>> a += [3,4] >>> a [1, 2, 3, 4] ...
```rb a.uniq.map { |s| [s, a.count(s)] }.to_h ``` こんなコードも可能ですね。そんなに速くはないと思いますが。 僕も最初にHashインスタンスを作って...
> なぜか存在しないメールアドレスでも、存在するステータスを返すことがある。 SMTPのプロトコルベースでメールアドレスが存在していないことをエラーコードで返せるのですが、管理しているローカルアドレ...
処理失敗した場合に関数の実行をすぐさま停止することにこだわっているようですが、扱う言語によっては別の解決方法もあるのでぜひ検討してみて下さい。 `Option` 型は「値がない」ことをうまく表現できる...
Scalaでの `for` 文は `map`, `flatMap`, `foreach`, `filter` などを組み合わせるためのシンタックスシュガーなので、 `for` の中に記述する `if ...
「手続き型言語におけるガード節(あるいは早期リターン)」と「パターンマッチのガード」を混同しているように思えます。 実際、Haskellでは早期リターンをすることはできません。ガードを書く場合、きっち...
論理学としては (A and B) and C = A and (B and C) が常に成り立つから A and B and C と表記してもよいということなので、演算順序があるわけではなく「A a...
> 関数プログラミングにはif文、for文などがなく if「式」はあったりします。条件によって値を選択して返すだけの関数なのですが。 https://wiki.haskell.org/Keyword...
> ( {f :: a -> m b}, >=>)についても同様にモノイドと見なして良いのでしょうか? 任意の型 a, b について合成できないので厳密にモノイド則を満たすとは言えないと思うのですが...
「 `return >=> f` ≡ `x` 」は「 `return >=> f` ≡ `f` 」が正しいでしょうか? `>=>` の例を見てて個人的にスッキリしていたのですが、「( {`f :: ...
> メソッドの後ろに!をつけることで > ?を後ろにつけることで これはただ単にそのようなメソッド名をわかりやすいルールとして付けているだけですね。 `!` や `?` を付けたからと言って破壊的メ...
当たりの扉と初回の選択の関係に関して対称的なので A の扉に当たりがあるものしてよいでしょう。ちょっと表を短くします。 |当たり|最初の選択|突風|結果 | |------|---------...
あ、総当り表があったので途中のコードをすっ飛ばして読んでました。すみません。 モンテカルロ法の実行結果もあるといいですね。
つまり @gyu-don さんの主張は「扉の選択を変えても変えなくても同じ当選確率」ということですか? 確率の問題なのでモンテカルロ法をやってみたら良いんではないでしょうか。 中止になった場合を除外...
「中止の場合、最初からやり直す」となっていたら元のモンティ・ホール問題と同じですよね。(中止されない場合=選んだ扉でも当たりの扉でもないところが開かれている) 最初の選択と当たりが一致している場合は1...
`Map` のキーが一致するのは `hashCode` と `equals` の実装によります。 今回のケースでは `hashCode` は一致するものの `equals` で偽となり、そのようなキー...
  • 1 / 2