Help us understand the problem. What is going on with this article?

[学習用]Rails5コメント付きブログを簡単に作成してデザインも一緒にする手順3

More than 1 year has passed since last update.

sampleblog6.png

[Rails5学習用]コメント付きブログを簡単に作成してデザインも一緒にする手順2 の続き

テスト用データを一括で入れる

seedへ記入します

seeds.rb
10.times do |i|
  Post.create(
          name: "名前 #{i}",
          title: "タイトル #{i}",
          content: "コンテンツ #{i}"
  )
end

db/seeds.rb へ上記を記入します。
10の部分を 50にすると50件テストデータが入ります。

ページネーションを作ります

will_paginateを追加します

gem 'will_paginate',           '3.1.6'
gem 'bootstrap-will_paginate', '1.0.0'

Bootstrapを使っているので、Bootstrapのページネーションが使えるようにします。

$ bundle install

posts_controller.rbを変更

posts_controller.rb
  def index
    @posts = Post.paginate(page: params[:page], per_page: 5).order(created_at: 'desc')
    # @posts = Post.all.order(created_at: 'desc')
  end

10個ごとにページを分割して最新順に表示させます。

index.html.erbに追加

sampleblog6.png

index.html.erb
<%= will_paginate(@posts, renderer: WillPaginate::ActionView::Bootstrap4LinkRenderer) %>

テンプレートの表示させたい部分に上記を追加します。
この様に表示されます。

<%= will_paginate %>だけでも表示されますが
うまくBootstrapが反映されません。
あとで文字列の変更方法を学習して追記したいと思います。

学習項目

[Rails5学習用]コメント付きブログを簡単に作成してデザインも一緒にする手順1
 ┗ブログ(掲示板)の様なものを作成します。
[Rails5学習用]コメント付きブログを簡単に作成してデザインも一緒にする手順2
 ┗Bootstrapをテンプレートに当てはめてきれいに表示します。
[Rails5学習用]コメント付きブログを簡単に作成してデザインも一緒にする手順3
 ┗ページネーションとテストデータを一括登録します。

matcham
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした