Windows用キーボードをMacで使うときに修飾キー配列を変えない設定

  • 3
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Windows用(PC用)のキーボードをMacで使うときのメモです。

Macキーボードで左側の修飾キーは左からControl(^)キー、Option(⌥)キー、Command(⌘)キーの順番で並んでいます。
Windows用キーボードをMacで使うと、Windows(❖)キーがMacのCommand(⌘)キー、altキーがMacのOption(⌥)キーに対応するため、実質的に左側からControl(^)キー、Command(⌘)、Option(⌥)キーという順番になり、CommandキーとOptionキーの位置の逆転が起こります。

Macの修飾キー配列に慣れていると違和感があるので、システム環境設定 > キーボード > 修飾キーで OptionキーとCommandキーの位置を以下のように逆転させましょう。

デフォルト     設定後
Control(^)キー ^ Control
Option(⌥)キー ⌘ Command
Command(⌘)キー ⌥ Option