Help us understand the problem. What is going on with this article?

今さらだがSoapサーバの環境構築をする(Eclipse+Axis+Tomcat)

仕事でSOAPを使うことになって、本番環境は相手先のSOAPサーバがすでにあるから問題ないけど、ローカルで開発するとき用のSOAPサーバがないので、まずはEclipseを使って立てられるかを試してみました。

開発環境

  • Windows 10 Pro
  • Eclipse Version: 2019-03 (4.11.0)
  • Axis 1.7.9
  • Java8
  • Tomcat8

参考

準備:色々ダウンロード

ファイル名 URL 説明
axis2-1.7.9-bin.zip http://axis.apache.org/axis2/java/core/download.html WebサービスのフレームワークでSOAPを使うときに便利。これ使います。
taglibs-standard-impl-1.2.5.jar http://tomcat.apache.org/download-taglibs.cgi デフォルトだと解決できないタグがあるので追加する必要がある。
xmlschema-core-2.2.3.jar http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/ws/xmlschema/2.2.5/ Tomcatが参照するライブラリ群に追加する。

いくよー!

1. axis2-1.7.9-bin.zipの展開

普通にzipを展開してください。

2. Eclipseの設定からAxis2の設定

image.png
image.png
image.png

3. 動的プロジェクトの作成

気をつけることがいくつかあります。
- 動的 web モジュール バージョンは2.5以下にすること
- プロジェクトファーセットからAxis2 Web サービスにチェックすること

image.png
image.png
image.png

4. 外部Jarの追加(taglibs-standard-impl-1.2.5.jar)

事前にダウンロードしたtaglibs-standard-impl-1.2.5.jarをプロジェクトで参照できるように追加します。

image.png
image.png
image.png
image.png

5. 動作確認用のクラスを作成

src配下に適当なクラスを作成します。

image.png

HelloWorld.java
public class HelloWorld {
    public String get() {
        return "Hello World!";
    }
}

6. xmlschema-core-2.2.3.jar

Tomcatのフォルダを探して、libフォルダにJarを格納します。

image.png

image.png

7. Webサービスの作成

HelloWorld.javaを右クリックして、Webサービスの作成を行います。

image.png
image.png
image.png
image.png
image.png

8. 動作確認

サーバが起動したら、以下URLにアクセスしてみる。
http://localhost:8080/SoapServerTest/services/HelloWorld?wsdl
http://localhost:8080/{プロジェクト名}/services/{クラス名}?wsdl

image.png

SOAPサーバはこれでOK!!!

次はSOAPUIを使ってレスポンスを確認したいと思います!!!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした