妻がiPadで遊んでいたところ、Swift Playgroundsなるものを見つけたらしく、これがどうやらツボにハマった様子。
プログラミングのプの字もわからない妻であったが、可愛らしいキャラクターのおかげか、ゲーム感覚で楽しんでいる。
どれどれ、としばらく様子を見ていたが、これがなかなか面白い。
慣れてきたのか得意げになっていざ実行するとキャラクターがあさっての方向へ進む(大爆笑)
なぜダメなのか、どこまで順調でどこからが失敗なのか、色々考えるのがとにかく楽しいようだ。これがまんまデバッグ作業。
最初らへんはとにかくキャラクターの前進・回転など単純な関数をならべてゴールを目指すだけだが、だんだん複雑になっていく。そしてついに関数を自作してみようとなった段階で、ついこちらも仕事モードになってしまい、DRYやら疎結合やら色々語ってしまう始末(笑)
しかし、Swift Playgroundsはさすがで、自分が小難しく語ったことをいい塩梅に説明していてほんとにわかりやすい。妻も合点がいったようだ。
これからも妻が続けるかわからないが、自分も教えることで改めてプログラミングに対する理解が深まるので勉強になる。ちなみにSwiftの経験は無いが(笑)。
iPadをお持ちの方は是非試してみてほしい。(とくにミスった時の挙動が爆笑必至ww)
Swiftやってみようかな。

Swift Playgrounds
https://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.