Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@marlion7

RSpecのletでcreateした時に気をつけること 〜遅延評価〜

More than 1 year has passed since last update.
環境
Rails 6.0.0
RSpec 3.9
factory_bot 5.1.1

自分がプチハマりしたので備忘録も兼ねて。

RSpecを書いているとよく見る以下のようなコード。

before do
  @user = create(:user)
end
let(:user) { create(:user) }

この2つはほぼ同じ事をしています。
factoryファイルを元にDBにユーザ情報を作成、前者は@user、後者はuserという変数に代入をします。

ここだけ見ていると、letを使った方が1行で書けるし、letだけ使っていれば問題なさそうな気もします。
しかし注意しなければいけないことがあります。

以下のように、代入した変数を使わずにActive Recordにアクセスする場合、letだとエラーが発生します。

User.find 1

=> ActiveRecord::RecordNotFound: Couldn't find User with 'id'=1

これは、letが遅延評価される(代入した変数が参照されたタイミングで評価される)ために起こります。
User.find user.id ならエラーになりません。

遅延評価されたくない場合はletが使えないのかというと、そういうわけではありません。
遅延評価をしないlet!が用意されています。
let!(:user) { create(:user) } とすれば、テストを行う前(before doと同じタイミング)に実行されます。

遅延評価にも、必要のない時まで処理をしなくてすむといったメリットがありますので、適切な方を選べるようにしたいですね。

3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
marlion7
sorich
SORICHはWebシステム開発を主軸に、デザイン・Web制作・アプリ開発・IoTまで、クライアントの幅広いニーズに対応する技術者集団です。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?