Ruby
Rails

大学生がRails Girlsにコーチとして参加して

はじめに

第7回のRails Girlsにコーチとして参加した現大学四年生です。とても素敵なイベントなので、若年層にもこちらのイベントを紹介したく思い、今回Advent Calendarに参加させていただきました。

Rails Girlsとは

世界各地で行なわれているイベントで、Scaffoldを使った簡単なサービス開発を初心者の方に体験していただくイベントです。東京では年に二回ほど開催されております。
http://railsgirls.com/tokyo.html

参加者層

ガールズ

社会人のお姉さまたち、主婦の方々がほとんど(たまに大学生)

コーチ

社会人のエンジニアの方々

回にもよるそうなのですが、私が参加した七回は大学生は参加者とコーチを含めても私一人でした。

コーチとして参加するのに必要な技術力

☆Railsの経験が一年以上
(Githubの公開リポジトリやコミットログをを見れば一目瞭然)
(なお過去参加者じゃない場合です。参加者の場合、経験が少なくてもコーチになりやすいかもです。)

私の回はほぼマンツーマン状態でガールズの方々に教えており、とても細かいところまでガールズの方に聞いていただいていたので上記の技術力は必須かと思いました。(なおコーチの場合は男性でもウェルカムかと)

私の場合は一年ほどRailsのエンジニアインターンをしていることや、普段中高生にプログラミングを教えていることが評価されコーチに参加させていただけたのだと思います。

参加して良かったこと

1.すごいRailsエンジニアの方と会える
これが一番の強みだと思うのですが、参加者の皆様はRubyやRailsのコミュニティの中でも有名な方々が多かったです。(松田明さんをはじめとするRubyKaigiの登壇者等)
そのような方々とも大学生の身ながら、懇親会などでカジュアルにお話しさせていただきとてもいい経験になりました。

2.教えることで自分の実力も上がる
細かいところまでガールズからの質問をいただくので、よりわかりやすく伝えようとしたり、説明が不足していた部分を調べて補うことにより、自分の知識も整理されるかと思います。普段なかなか人に教える機会はないと思うのでいい機会かと思います。

3.グッズがかわいい
オリジナルステッカーやTシャツがとてもかわいかったです。大事に保存しております。
IMG_5394.JPG

4.ごはんが素敵
会場がクックパッドさんだったこともあり、とてもおしゃれで美味しいごはんをいただくことができました。
IMG_7971.JPG

5.スポンサー企業のステッカーやグッズがもらえる
GitHubのステッカーなどなどいろいろGetしました(ありがとうございます)

LTをさせていただいた話

スポンサーやコーチからのLTの時間があるのですが、そこでLTをさせていただきました。その時のスライドがこちらです。

一年で初心者からステップアップする方法

コーチの中では一番若い身であり、むしろ技術力的にはガールズに一番近いであろうコーチだったので、緊張でgkbrだったのですが、むしろその状態の自分だからこそガールズに刺さるLTだったとして、たくさんのコーチの方々から賞賛していただくとともに、ガールズの方々が何人もスライドを写真で撮ってくださっていたり、共有して欲しいと頼まれたりととても好感触でした。

大学生の身だとなかなかこのような機会はないかと思うので、是非是非大学生コーチもLTをしてみることをお勧めします。

おわりに

あたたかく活気のあるコミュニティでRails Girlsに参加できてよかったです。次回も予定が合えばまたぜひ参加したいです~!